うさぎ開運ブログパーツ

フォト

お知らせ

  • 2017年04月07日(金)テーマを「若葉」に変更

本ブログの旧ブログ

お勧め本

日本血液学会 造血器腫瘍診療ガイドライン

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

完治をめざして

2016年4月 6日 (水)

【完治をめざして】[ネタ][ニセ医療]★★高濃度ビタミンC

 がんに対する高濃度ビタミンC療法は,効果ないんじゃないの?と思うものの,いま治験中という話があったりで,いまいち,ニセ医療と断定するのがむずかしかった。

 しかし,はっきりと結果が出た以上,まだ続けるのは,ニセ医療と言っていいだろう。

1.ネット調査

血液内科医yocinov先生の「yocinovのオルタナティブ探訪」より。

自由診療医各位。高濃度ビタミンC療法のシステマティックレビューが出ているのでご確認下さい。」

簡潔に申し上げれば、「ビタミンCに臨床的に意味のある抗がん作用やQOL改善作用がある、という証拠を見つけることはできませんでした」となります。意訳すれば、「がん患者さんが高濃度ビタミンC療法を受けるメリットはあるとは考えにくい」とも言えます。


もしもビタミンCが本当に有用ならば、製薬会社も医療者も放っておく理由がありません。その他の化学療法とは比較にならないほど安全性が担保され、ほとんどの化学療法との併用が可能なのですから、ここに有用性が加わればはっきり言って無敵です。医療者側からいえば、まず「とりあえずビタミンCを併用しておこう」となるでしょう。企業側からしても、たとえ個々には安価であっても、需要は膨大で企業利益も相応でしょうから飛び付くはずです。そうした動きが「皆無」である時点でお察し下さい、ということなのです。

2.当サイトの評価
 黒星ふたつ。★★
 ニセ医療。

-------☆の説明---------
☆ あやしい。または,原発性マクログロブリン血症には適用できなそう。
☆☆ 情報が少なく判定不能。または,有望そうだが,実用までには時間がかかりそう。
☆☆☆ 有望そう。すでに実用化されているか,あと数年で実用になりそう。今後も,継続ウオッチング。
★★★ 悪徳ニセ医療。
★★ ニセ医療。
----------------------------

2015年5月21日 (木)

【完治をめざして】[ネタ][ニセ医療]★★★食事療法

 あまりにもとうぜんなので,過去,ニセ医療として,食事療法をとりあげていなかった。
 だって,食事でがんが治るなら,国立がん研究センターは,医師や薬剤師ではなく,調理師の集まりになっちゃうから。

1.ネット調査

新谷弘美と内海聡。トンデモ健康本をも少し考える。 - 楽園はこちら側

トンデモ本にみえてやっぱりトンデモ本というのもあるわけで、、、、 - 楽園はこちら側

がんは、食事療法で治りますか?という会員さんからのご質問に対して!


がん患者を食い物にする食事療法も免疫療法も、
私は、そういったがんビジネスに本当に虫唾が
はしるのです。

腫瘍内科医 勝俣範之のブログ | がんに効く?食事療法を考える

上記ブログより

今日から、仕事全開モード。がん患者さんの闘いに正月はない。今日も、食事療法について聞かれました。例の食事療法の先生のご本を愛読していたということでした。抗がん剤やり、肉もたべられず、玄米食。これではQOLは下がりっぱなし。即刻止めていただきました。
01-05 19:55

がん患者さんの幸せと人間の幸せとは同じです。普通の生活、自分の人生を楽しむことと思います。毎日、野菜食、玄米食だと、普通の生活ができません。ずっと、「がん患者の生活」になり、頭からずっと病気が離れないと言います。病気を忘れて、普通の生活をする、ことが大切のように思います。
01-05 19:58

抗がん剤やっている最中に、生ものダメとか、外出ダメとか、旅行ダメとかはそろそろやめてほしいものですね。優先すべきは、患者さんの生活の質であって、抗がん剤治療ではありませんから。生活の質を犠牲にしていたら、何のための抗がん剤治療かわからなくなります。
01-05 20:01

楽しみにしていたコンサート行くことなども中止にしないでください。小田和正のファンで、コンサート行くのを中止にすると言っていましたが、その患者さんに、「残念です?が、私のやる抗がん剤よりも、小田和正のコンサート行くほうが、ずっと効果があります」とお話ししました。
01-05 20:03

小田和正のコンサートなどは、ランダム化比較試験の結果などないが、おそらく、抗がん剤2つ分くらいの効果はあるだろう。それを聞いていたうちの医局員は、小田和正でなくて、嵐のほうが良いと言っておりましたが。50歳以上は、小田和正のほうが、圧倒的な有意差をもって良いだろう。
01-05 20:08

もう20年以上もがん治療医をやっていますが、食事療法でがんが良くなったという患者さんが、一人でもいれば、学会報告したり、研究したいと思うのですが、残念ながら、お一人もいらっしゃらないのです。
01-05 20:13

がん患者さんが、好きなアーティストのコンサートに行くのと行かないのと、その後のQOL、治療効果を評価するという臨床試験を本気でやりたいですね。無料チケットをサービスしてくれるアーティストさんいらっしゃいませんかね?
01-05 20:19

 まともな主張ばかりでは,一方的なので,食事療法でがんが消えたと主張するがん患者のブログを紹介する。

志澤弘のブログ

 この方は,「―余命13カ月宣告からの生還―「今あるガンが消えていく食事」の体験談」などと称して,ときどき講演会の講師をしている。

2009年に胃がん、リンパ節・肝臓転移の4期ガンと診断され、
(平均)余命13か月(=約1年)を宣告されました。
済陽高穂式がん食事療法と抗がん剤、手術などの併用で
寛解を果たし、昨年は5年生存を達成することができました。
その闘病体験や、食事療法の概要、闘病のポイントなどを
分かりやすくお話します。

 だからぁ~,抗がん剤と手術で寛解したんじゃないの?
 並行して食事療法をしてたからといって,なぜ,それが奏功したといえるの?
 そうだ!わたしは,寿司をよく食べていたら,IgMが下がった。寿司療法だ!

 ざっとブログを見たのだが,済陽高穂式がん食事療法が奏功に寄与したと推定できる記述はなかった。
 この方は,済陽高穂式がん食事療法を続けていたにもかかわらず,再発したため,昨年放射線治療を受けた。その結果,腫瘍マーカーが改善したそうである。
 がんの三大治療のおかげで生きてこれたのに,講演会まで開いて,がん患者を食い物にする食事療法に加担するとは,なかなか,悪質である。
 愚行権の行使は自由だが,他者に害を及ぼす行為は許されるものではない。
 たとえ,善意から発したものであっても,悪は悪である。

《関連記事》
【完治をめざして】[ネタ][ニセ医療]★★★減塩療法: 生きているよ~ひまネタなう

2.当サイトの評価
 黒星三つ。★★★
 W陽先生のジュース療法もゲルソン療法も,すべて,ニセ医療。
 論文も書かずに,臨床試験もしないのに,効果をうたうのは悪質サギ!

-------☆の説明---------
☆ あやしい。または,原発性マクログロブリン血症には適用できなそう。
☆☆ 情報が少なく判定不能。または,有望そうだが,実用までには時間がかかりそう。
☆☆☆ 有望そう。すでに実用化されているか,あと数年で実用になりそう。今後も,継続ウオッチング。
★★★ ニセ医療。
----------------------------

2014年5月20日 (火)

【完治をめざして】[ネタ][ニセ医療]★★★減塩療法

 2年間放置の記事を,なんとか脱稿。

1.ネット調査

シリーズ減塩(2)「おいしい減塩 大作戦!」 - 放送内容 - NHK総合

がん細胞が消えた!妻が支えた驚異の減塩

埼玉県県内の建設会社で働く吉田賢(まさる)さん。2年前、がんが見つかりました。病名は「悪性リンパ腫」。大腸の近くにある2か所のリンパ節にがんがあり、進行度は4段階のうちの「ステージ2」。治る見込みは50%と言われました。しかしその6か月後、がんが全て消えたのです。吉田さんを生還に導いたのは、妻・のりこさんの料理。徹底したのは"限りなく塩分を減らすこと"です。今も再発を防ぐため、そのメニューを続けています。例えば、タラのスープは塩を一切使わず、代わりにおろしたショウガにこしょうを効かせます。また副菜に使うシラスは一回水につけて、塩を抜いて使います。吉田さんは抗がん剤を服用しながら、こうした食事を6か月間続けたところ、がんが全て消えたのです。------

>抗がん剤を服用しながら
>抗がん剤を服用しながら
>抗がん剤を服用しながら

 たまたま,この番組をリアルタイム視聴した。
 たぶん,ツッコミがはいっているだろうと思い,2ちゃんの実況をのぞいたら,いっせいに,「それは抗がん剤が効いたのでは!?」というツッコミがはいっていた。ふつう,そう思うべな。
 固形がんに比べ,悪性リンパ腫全般としては,抗がん剤が効きやすい。治療6ヶ月で寛解するなんて,よくあることではないか。

---------
余命13か月からの生還 食事療法 3年の結果は

済陽さんの患者の中には、絶望のふちから這い上がった人もいます。神奈川県に住む志澤弘さん。3年前、人間ドックで大きさ4cmほどの胃がんが見つかりました。進行度は最も悪い「ステージ4」。肝臓やリンパ節にも転移していて、医師からはもはや手術は不可能、余命は13か月と宣告されました。わらにもすがる思いで食事療法を始めた志澤さん。「自宅に居ると知らず知らずのうちに塩分の入った食材を食べてしまうかもしれない。」と自宅近くにマンションを借り、1人暮らしを始めました。

家族と離れ、抗がん剤を服用しながら、ひとり食事療法を続ける志澤さん。この日もスーパーに買物に出かけます。しかし、食塩の入っていない食べ物を見つけるのは極めて難しい...。たとえば、かつては毎朝のように食べていた食パンにも、調理がいらないお惣菜にも、塩の代わりに使おうと思った調味料にも、そのほとんどに塩が入っています。「どの食品を見ても、けっこう塩分塩分と書いてあるので、もう迷うし時間もかかるし、どうやって作ろうかって悩むし...イチバン最初のころは結構苦労が多かったですね。」結局この日買ったのは、オレンジ、めかぶ、納豆など8品だけでした。

買い物から戻った志澤さん。食事作りにとりかかります。味付けに使う調味料はハーブを中心に20種類。塩分が入っていないものを見極め、一つ一つ買い揃えました。慎重に食材を選ぶことこそ、志澤さんにとっての治療なのです。「これで体を作っている、これで病気を治しているっていう実感がものすごく強い。今食べている食事が、がん細胞を新しい細胞と入れ替えてくれるわけなんで。」徹底した食事療法を続けてまもなく3年。今月はじめ、志澤さんは済陽さんの病院を訪れました。果たして、診察の結果は?...なんと、がんが4分の1ぐらいに小さくなっていました!一時は手遅れと宣告された志澤さん。減塩の食事療法を続け、手術ができるレベルにまで、驚異の回復を遂げました。
---------

>抗がん剤を服用しながら
>抗がん剤を服用しながら
>抗がん剤を服用しながら

(´Д`)ハァ…

 腫瘍内科医のモチベーション下がりまくり。
 塩分摂取を減らそうという「シリーズ減塩」の意図はわかるが,こんなトンデモ医師を登場させることはないのに。

 SHO先生の解説。
NHK「シリーズ減塩」とがんについての再考察|がん治療の虚実

1.がんはその種類によって原因が結構異なり、ひとくくりで「予防」に効果あるものは多くはない。
2.がんになる前の予防とがんになって治療中の場合とでは意味が全く違う。
3.やはり化学療法中の過度の減塩は勧められない。

2.当サイトの評価
 黒星三つニセ医療。★★★

 ただし,がんとは関係なく,塩の取りすぎはよくないのは確かである。塩の取らなすぎがよくないのと同様に。

2014年5月 2日 (金)

【完治をめざして】[ネタ][ニセ医療]★★★音響免疫療法

 本稿は,もう何年も前に書き始めたものだが,先日リンク先を確認したところ,リンク切れやら,内容改変やらが激しかった。

どうしようかと考えたが,このままにしておいてもしょうがないので,最初に確認した内容のまま完成させることにした。

1.ネット調査
音響療法患者の会(リンク切れ)
http://www.acoustic-therapy.com/index.html

音響免疫療法 公式HP
 NGO法人。
 全国規模の患者会はNPO法人が多いが,NGO法人とな。

悪性リンパ腫を改善する音響免疫療法 (リンク切れ)
http://ku-nel02.chicappa.jp//akusei/

悪性リンパ腫はリンパ球、白血球を38℃に温め免疫力と自己治癒力で改善

 そ,そうだったのか。

 あっためればいいのか。φ(..)メモメモ
 でもそれは,本屋のニセ医療コーナーをにぎわすトンデモ冷えとり本と同じ論法ではないか。
 高熱は,正常細胞を痛める。長時間の高熱は,健康を害する。短時間では,がん細胞を害することはできない。

 さて,音響免疫療法は,悪性リンパ腫を改善するだけではない。

・アルツハイマーを改善する音響免疫療法患者の会
・ガンの再発、転移を防ぐ音響免疫療法患者の会
・糖尿病を改善する音響免疫療法患者の会
・白血病を改善する音響免疫療法患者の会
・悪性リンパを改善する音響免疫療法患者の会
・抗癌剤を使わない音響免疫療法患者の会
・人工透析をしない音響免疫療法患者の会
・うつ病を改善する音響免疫療法患者の会
・C型肝炎を改善する音響免疫療法患者の会

 患者の会のオンパレード。
 病気の種類はいろいろだが,治療ロジックは,みな同じ。あっためて,免疫力と自己治癒力で改善する。
 いや,ぜんぶは見ていないが,たぶん同じであろう。
 アルツハイマーからC型肝炎まで,万能である。

 それにしても,音響で刺激して温めるなどと,もってまわったことをしなくても,直接温めればいいんでないかい。
 これほどすばらしい音響免疫療法だが,残念ながら,ふつうのオーディオ装置では,音響免疫療法はできない。専用の装置が必要である。
 しかし,この装置,医療器具の認可はとっていないようだ。
 正確に言うと,認可はとっているのかもしれないが,サイト内で認可番号を確認できなかった。

NGO国際音楽 音響免疫療法患者の会  会長西堀貞夫のブログ

アイン興産株式会社 社長 西堀 貞夫のブログ - Yahoo!ブログ

 現在は,「NGO音響免疫療法 患者の会 会長 西堀 貞夫のブログ」に,名称変更。
 最終更新,2012/3/19(月)。

 音響療法患者の会会長は,アイン興産株式会社社長でもある。

 アイン興産株式会社とは,どういう会社なのだろうか。

アイン興産株式会社
http://www.einkousan.com/item.html(リンク切れ)

 音響免疫療法専用のオーディオ装置を製造・販売する会社である。
 はい,手口がわかりましたね。

 NGO音響免疫療法 患者の会 会長は,西堀 貞夫氏。
 アイン興産株式会社の社長も,西堀 貞夫氏。
 非営利法人会長が営利企業社長を兼任。
 ニセ医療系の自称患者会は,100%営利目的である。

>このサイトは、最愛の人の尊厳を守り、絶望から救うために戦う人たちのサイトです。

 正しくは,「このサイトは、アイン興産株式会社の利益を守り、だまされた患者を絶望に追い込むために戦う人たちのサイトです。」であろう。

 検索で,「おうち音響免疫療法サロン ウブド」なるブログがひっかかった。
おうち音響免疫療法サロン ウブド

 医療資格もなしに,免疫療法という医療行為をしているようだ。
 そうか!無資格者の医療行為は違法だが,ニセ医療行為は医療行為ではないので合法か。( ´_ゝ`)フーン
 サロン主催者は,音響免疫療法商法の被害者ということになるのだろうが,ニセ医療行為の加害者でもある。でも,この手のニセ医療に吸い寄せられるのも,脳に重篤な欠陥を持った人々なので,類は友を呼ぶで,しょうがないですかね。
 なお,上記ブログは,現在は,「薬に頼らない音響免疫療法★さいたまいるまサロン 花椿(小顔・リフトアップ)」となっている。
 あいも変わらず,脳みそ腐り系の情報満載。

2.当サイトの評価
 黒星三つ。★★★

 音響免疫療法患者の会の主張によると,アルツハイマーからC型肝炎まで,万能である。しかし,残念ながら,万能薬は効かないのだ。

「万能薬」は効かない - NATROMの日記

 当サイトが評価するまでもなく,すでに,評価されていた。

はてなブックマーク - 音響免疫療法ブログ?中国医学界が最先端の医学と認めた音の薬(東洋医学)・ 肝臓がんはC型肝炎ウィルスを退治すると治る

 まぁ,わたしが音響免疫療法を見つけたとこがみつけたところだけに,最初から評価は決まっていたが,ネタとして紹介した。
 どこで見つけたかというと。

統合医療で「がんSTOP」、ですか

(またぎきだが,ブログ主の青猫さんは,2012年10月に逝去されたそうである。謹んで,ご冥福をお祈りする。まともなひとは早死に。トンデモさんは長生き。><)

 免疫,波動,トンデモキーワード満載。

浜の真砂は尽きるとも・・・ - 新小児科医のつぶやき

 

 「がんSTOP」運動をSTOPすべき。(●`ε´●)

-------☆の説明---------
☆ あやしい。または,原発性マクログロブリン血症には適用できなそう。
☆☆ 情報が少なく判定不能。または,有望そうだが,実用までには時間がかかりそう。
☆☆☆ 有望そう。すでに実用化されているか,あと数年で実用になりそう。今後も,継続ウオッチング。
★★★ ニセ医療。
----------------------------

管理人専用

  • (1)気がついた時に,すぐやる!  まとめてやろうとするから,忘れる。効率は,二の次!  やりわすれたら,非効率。 (2)指差し確認!  電源ブレーカー断(長時間外出時)など。 (3)はり紙,タグ付け  *このエントリーは,管理人自身用です。  しばらく前から,上記のことを意識しようとしたのですが,どうしても,忘れがちでした。  それで,いつも見る場所に掲示することにしました。

掲示板

情報源

無料ブログはココログ