まめうさ「温泉」

フォト

お知らせ

  • 2017年11月08日(水)テーマを「クリスマスリース」に変更

本ブログの旧ブログ

お勧め本

日本血液学会 造血器腫瘍診療ガイドライン

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 【生きているよ~ひまネタなう】ナゾのバッタ風のムシ | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】なにが楽しいのかわからない人々~第7章~ »

2017年9月 5日 (火)

【雑感】鎌倉中央公園2017年9月~カワセミ風の生物

《鎌倉中央公園》

Dsc02351

Dsc02352

《オオシマザクラ》
 サクラの葉は,色づくのが早いね。

Dsc02350

Dsc02349

《カワセミ?》
 昨年,カワセミらしき生物をみかけた木に目をやると,なにやら青い物体が。遠い上に,近視ぎみなので,肉眼では,はっきりわからず。

 前回は,2011年にアウトレットで買ったコンデジだったので,ズームしてもブレブレ。
 今回は,ことし買った最新式の20倍光学ズームで,ズームイン。
 最新式といっても,3年前発表だけど。^^;
 コンデジ不況のせいか,この3年間,後継機が出ないので,いまでも最新製品。型落ちしないので,3年前の製品だけど,値落ちもせず。><

Dsc02346

Dsc02348

« 【生きているよ~ひまネタなう】ナゾのバッタ風のムシ | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】なにが楽しいのかわからない人々~第7章~ »

雑感」カテゴリの記事

コメント

カワセミ風? カワセミじゃん!
バードウォッチャーになっちゃうかも?

きれい!かわいい!
こんな鳥に会えるなんて、街の公園とは思えません。
鎌倉は自然が豊かなんですね。

本当に、こんなにかわいいそして綺麗な鳥が鎌倉にいるんですね〜?

 ハナオヤジさん,コメントありがとうございます。
 
 そのうちに,でっかい双眼鏡を首から下げるようになって。^^;

koharuさん,コメントありがとうございます。

 ここは,街の公園ではないので。谷戸と呼ばれる,谷間の土地です。
 外敵から攻めにくいように,鎌倉幕府のあったあたりの市街地は,南側の海以外は,急峻な山地に囲まれています。上級者向け登山コースの鎌倉アルプスがあります。

鎌倉七切通
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/meisho/117kiridoosi.html

>鎌倉は三方を山に囲まれ、防御上非常に有利な地形をしていました。しかし反対に、人や物資の行き来には不便であったため、山の稜線を切り開いて道を作りました。これを切通(きりどおし)と呼びます。

>鎌倉は三方を山に囲まれ、防御上非常に有利な地形をしていました。しかし反対に、人や物資の行き来には不便であったため、山の稜線を切り開いて道を作りました。これを切通(きりどおし)と呼びます。

pipiyaさん,コメントありがとうございます。

 かわいいカエルもいますよ。帰化生物のウシガエルですが。^^;
 かわいいリスもいますよ。帰化生物のタイワンリスですが。^^;

カワセミは本当にキレイな色をしてますね。
私は本州最西県の田舎に住んでいますが、一度しか見たことがありません。
見つけた時には、当時まだ保育園に通っていた息子と「あれがカワセミだぁ」と盛り上がりました。
鎌倉は良いところですね。

ステキな写真をありがとうございました(*^^*)

本日、通院日・・・CP療法の効果はまだありませんでした。
IgM5830に上昇、赤血球、白血球は仲良くダウン。
自分の中では元気です。

penkoさん,コメントありがとうございます。

 そういえば,わたしも,野生のカワセミ見るのはじめてです。
 
 いまどき,CPとは,めずらしいですね。
 CPは,効き目控えめなのです。そのかわり,お値段は,お安くなっております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【生きているよ~ひまネタなう】ナゾのバッタ風のムシ | トップページ | 【生きているよ~ひまネタなう】なにが楽しいのかわからない人々~第7章~ »

ウィンター・イブニング

管理人専用

  • (1)気がついた時に,すぐやる!  まとめてやろうとするから,忘れる。効率は,二の次!  やりわすれたら,非効率。 (2)指差し確認!  電源ブレーカー断(長時間外出時)など。 (3)はり紙,タグ付け  *このエントリーは,管理人自身用です。  しばらく前から,上記のことを意識しようとしたのですが,どうしても,忘れがちでした。  それで,いつも見る場所に掲示することにしました。

掲示板

情報源

無料ブログはココログ