移転先新ブログ


お知らせ

  • 2018年10月31日(水)新ブログに移行しました
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

【生きているよ~ひまネタなう】伊坂 幸太郎『ジャイロスコープ 』(新潮文庫)を買ったよ

 最近文庫化された伊坂作品数点は,好みに合わなそうだったのでスルーしていたが,これは,おもしろく,読めそう。

Amazon.co.jp: ジャイロスコープ (新潮文庫): 伊坂 幸太郎: 本

Img_20150630_165027

2015年6月29日 (月)

【生きているよ~ひまネタなう】伝説のすた丼屋にて

 べ,べつに,50%肉増量だから,行ったんじゃないんだからねっ!

《伝説のすた丼屋》

Img_20150629_190656

《すた丼》

Img_20150629_185125

2015年6月26日 (金)

【治療経過】2015年6月怒涛の休薬編

(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年1月形質細胞5%→2012年3月BDR→2012年9月休薬→2013年3月より4週1回BDR→2013年10月より2014年9月まで4週1回BD(ボルテゾミブ(ベルケード),デキサメタゾン(レナデックス)→2015年1月~6月BR療法4週1回リツキシマブ(リツキサン560mg(375mg/㎡)*1日)+ベンダムスチン(トレアキシン135mg(90mg/㎡)*2日)6サイクル→2015年6月休薬。
---------------------------------
 起床時からの飲水は,500ml。
 暑くて飲んだのだけど。

 IgM6020(1/6)→5160(1/20)→4370(2/4)→5685(2/12)→1075(4/17)→521(5/14)→369(6/11)で改善。もうすぐ基準値内。6/11に,6回目の治療をしているので,なお,改善する可能性もある。

 ヘモグロビン輸血(1/25)→8.1(1/26)→8.2(1/28)→8.4(1/30)→8.7(2/2)→8.6(2/4)→9.7(2/12)→8.8(2/19)→8.8(3/5)→9.7(3/19)→10.7(4/2)→11.1(4/16)→10.6(4/30)→10.7(5/14)→11.3(5/28)→10.3(6/11)→10.7(6/25)で,平衡。

 白血球1800(3/5)→2100(3/19)→2300(4/2)→2500(4/16)→2500(4/30)→2200(5/14)→3000(5/28)→2700(6/11)→2400(6/25)で平衡。

 CRP0.33(3/19)→0.14(4/2)→0.11(4/2)→0.20(4/30)→0.12(5/14)→0.09(5/28)→0.69(6/11)→0.17(6/25)で,改善。

《処方》
 休薬

<血液検査結果抜粋>
右側が隠れている場合は,矢印キー(→)で,スライドさせてください。

 過去のデータは,

8.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。

Chart20150625

2015年6月25日 (木)

【病中閑あり】2015年6月貧血少食老人徘徊記・蓑山(美の山)587m単独無酸素登頂

1.プロローグ
 秩父地方唯一の独立峰である簑山(美の山)は,標高587mの山容を誇り,地元埼玉県の成人男子ですら,ほとんどの者が,いまだ山頂に到達したことがないという。

2.御花畑に花はない
徘徊日:2015年06月24日(水)
目標:蓑山(美の山)587m単独無酸素登頂
日没予定:19:00

8:30発 池袋(池袋)
↓ちちぶ7号 西武秩父行
↓1時間22分 780円 (IC:772円)
↓指定席640円 
9:52着 西武秩父

9:52発 西武秩父
↓徒歩
↓7分
9:59着 御花畑

10:05発 御花畑 西口
↓秩父鉄道 熊谷行
↓17分 440円
10:22着 親鼻(親鼻)

《レッドアロー号》
 レッドアロー号にのるのは,2年ぶり。
 土日祭日なら,快速急行が親鼻まで乗り換えなしで行けて便利であるが,今度の週末は,あいにくと雨模様。

Img_20150624_081620

《WMブログ連チェック》
 こはるさんは,入院後,更新がない。コメントも承認していない。
 タブレットで,コメント管理できないのだろうか?
 ネット環境にトラブルがあったのだろうか。

Img_20150624_082324

《超絶暇人倶楽部?》
 2年前も,そうであったが,ビジネス客風が多い。
 ビジネス客風は所沢や飯能で降りていき,車内ガラガラ。

Img_20150624_082409

《親鼻駅》

Img_20150624_102347

《貧血老人殺しの登山道》
 さすがに,超絶暇人倶楽部も,ここまでは来ない。頂上に到達するまでに,山ガールふたり組とおばちゃ元山ガールひとりとすれちがったのみである。

Img_20150624_103506

《みはらし園地》
 みはらしは,よくない。
 ガイドブックでは,親鼻駅からここまで1時間10分,わたしは,2回休憩して,1時間30分で来た。切腹前は,昇りでは標準時間の2倍かかっていたことを思えば,たいへんなパワーアップである。

Img_20150624_120136

Img_20150624_122930

Img_20150624_122949

Img_20150624_123031

Img_20150624_123128

Img_20150624_123231

《美の山公園》
 ここは,山頂公園になっている。
 山頂標識はみあたらなかったが,蓑山(美の山)587m単独無酸素登頂成功である。
 標高は高尾山とどっこいどっこいではあるが,ケーブルカーなんてものはないので,高度差429mを自分の足で登らなければならない。

Img_20150624_123347

Img_20150624_123454

Img_20150624_123628

Img_20150624_123640

2015年6月24日 (水)

【生きているよ~ひまネタなう】リンガーハットでえびマシマシ

【リンガーハット】えび5匹100円追加キャンペーン実施中 / 100匹トッピングしようとしたらこうなった | ロケットニュース24

《えび得長崎ちゃんぽん麺1.5倍》
追加分のえびは,通常ちゃんぽんにはいっているえびの2倍の大きさ。ということは,重量では8倍。5尾でじゅうぶんである。

Img_20150623_171131

2015年6月23日 (火)

【生きているよ~ひまネタなう】かつやでヒレカツ丼

 べ,べつに,150円引きだから,かつやに行ったんじゃないんだからねっ!

《かつや》

Img_20150623_143012

《ヒレカツ丼》

Img_20150623_143738

2015年6月18日 (木)

【雑感】鎌倉中央公園2015年6月~カワセミはみかけない

 いま,鎌倉中央公園の上ノ池の前で,これを書いている。

 下記が,昨日12:00更新の弊ブログの検索フレーズランキングである。毎日更新。

---------------------
検索フレーズランキング

    1位:生きているよひまねた
    2位:ネフローゼ症候群 マクログロブリン血症 悪性リンパ腫
    3位:ブログ 原発性マクログロブリン血症
    4位:マクログロブリン血症 患者
    5位:ベンダムスチン
    6位: pfs ベンダムスチン リツキシマブ
---------------------

 1位。このフレーズで検索するということは,常連さんだろうか。ブックマークしてほしいものである。^_^;

 5位,6位。ベンダムスチンの情報がほしい,リンパ腫の患者さんであろうか。
 読み逃げしないで,コメント残してくれれば,情報共有できるのだが。
 ま,そういうわたしも,よそでは,読み逃げしているのだが。(^^ゞ

 ベンダムスチンは,わたしの場合,副作用も少なく,効果は大きかった。
 といって,だれかにベンダムスチンを,特に勧めるものではない。
 薬の効果と副作用は,個人個人で,大きく異るものであるから。
 多くの患者に効果があった薬が,だれかに効果があるともかぎらないし,多くの患者に効果が少なかった薬が,だれかに効果がないともかぎらない。

 ベンダムスチン治療前に,わたしも,ベンダムスチンを使った患者さんのブログを読み逃げしてまわった。
 しかし,副作用が大きく効果が少ないというような事例ばかりだった。
 それどころか,最終更新が,「○○は,旅立ちました」というような家族の書き込みだったりで,家族の悲しみがこちらにまで伝わるのと,ベンダムスチンは効かなかったんだという落胆とで,ブルーになった。(´;ω;`)ブワッ
 学会発表や治験結果と,ずいぶん違う。
 これは,生存者バイアスの逆の死亡者バイアスというようなもので,副作用が強い!効果がない!場合には,当事者がノイジー・マイナーとなって騒ぎたてる。一方,ベンダムスチンが効いた大多数の患者はサイレント・マジョリティとなるために起きる現象だろう。
 と,自分をなっとくさせて,治療にはいった。

 薬は効いてあたりまえと思っているのだろうか。
 解熱剤,痛み止めなどの一般薬と違って,抗がん剤の場合は,なかなか甘くない。
 奏効率30%程度でも承認される場合があるそうだ。その薬がなかったら,10人中10人が1年以内に死亡するなら,10人中3人に1年の延命効果があるなら,上出来であろう。あくまでも,たとえ話です。

《鎌倉中央公園》

Img_20150618_095647_2

Img_20150618_105324_2

Img_20150618_105409

Img_20150618_105711

Img_20150618_111213

Img_20150618_111344

Img_20150618_111424

《鎌倉中央公園の生き物》
 カワセミもいるようだが,みかけたことはない。

Img_20150618_110028

《ニッポンの穀倉地帯》

Img_20150618_110504

2015年6月15日 (月)

【病中閑あり】2015年6月貧血少食老人徘徊記・入笠山1,955m奇跡の生還編

1.プロローグ

【病中閑あり】2015年6月貧血少食老人徘徊記・入笠山1,955m単独無酸素登頂

 

2.帰るまでが遠足

徘徊日:2015年06月10日(水)
目標:無事下山
日没予定:1855

《下山》
 遭難事故の多くが,下山中に起きている。
 無事下山できて,はじめて,登頂成功といえよう。

Img_20150610_121324

Img_20150610_121511

Img_20150610_121612

Img_20150610_122904

Img_20150610_123359

Img_20150610_124009

Img_20150610_124020

《大阿原湿原》

Img_20150610_124544

Img_20150610_124739

Img_20150610_125003

Img_20150610_125012

Img_20150610_125650

Img_20150610_125933

Img_20150610_130954

《八ヶ岳ビューポイントより》

Img_20150610_151109

《入笠湿原に戻る》
 行きと反対側の木道を通る。

Img_20150610_153145

Img_20150610_153400

Img_20150610_153416

Img_20150610_153901

Img_20150610_154023

《入笠すずらん山野草公園》
ここは,ドイツすずらん。日本すずらんよりも花が大きい。

Img_20150610_155625

Img_20150610_155707

Img_20150610_155714

Img_20150610_155851

Img_20150610_160050

《ゴンドラリフトで一気生還》
 往復1650円のところ,前日,コンビニで,前売り券1450円で購入。
 期日指定でないので,朝,起きられなくても,むだになることはない。

Img_20150610_160920

Img_20150610_161141

Img_20150610_163614

《ゆーとろん水神の湯》
 登山帰りは,温泉でしょう。

Img_20150610_165411

《ゴォオール》

Img_20150610_180242

Img_20150610_180437

2015年6月14日 (日)

【雑感】鎌倉中央公園2015年6月~アジサイ咲く

 1月から始めた6サイクルのBR治療が終わった。ベンダムスチン+リツキシマブ。
 欲を言えば,2,3年無治療で過ごしたいが,むりかもしれない。

 その前のBDR治療では,3サイクルでIgM1000まで低下したものの,その後,治療中にもかかわらず増えはじめ,休薬期間は半年だった。
 今回のBR治療のほうが奏功しているようなので,1年は休薬したいものだ。

《鎌倉中央公園》

Img_20150614_141630

Img_20150614_134023

Img_20150614_133626

Img_20150614_133700]

Img_20150614_134059

Img_20150614_134121

Img_20150614_141118

Img_20150614_143203

Img_20150614_143216

Img_20150614_143321

2015年6月13日 (土)

【治療経過】2015年6月治療完遂編

(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年1月形質細胞5%→2012年3月BDR→2012年9月休薬→2013年3月より4週1回BDR→2013年10月より2014年9月まで4週1回BD(ボルテゾミブ(ベルケード),デキサメタゾン(レナデックス)→2015年1月~6月BR療法4週1回リツキシマブ(リツキサン560mg(375mg/㎡)*1日)+ベンダムスチン(トレアキシン135mg(90mg/㎡)*2日)6サイクル
---------------------------------
 起床時からの飲水は,300ml。

《採血後の自分にごほうび(笑)》
 ハーゲンダッツ季節限定。

Img_20150611_094412

 IgM6020(1/6)→5160(1/20)→4370(2/4)→5685(2/12)→1075(4/17)→521(5/14)→検査中?

 ヘモグロビン輸血(1/25)→8.1(1/26)→8.2(1/28)→8.4(1/30)→8.7(2/2)→8.6(2/4)→9.7(2/12)→8.8(2/19)→8.8(3/5)→9.7(3/19)→10.7(4/2)→11.1(4/16)→10.6(4/30)→10.7(5/14)→11.3(5/28)→10.3(6/11)で,平衡?微減?
 前日,海抜2000m級の高山の頂上から生還したのだが,さすがに息切れが激しかった。
 ぜいたくはいわないので,このまま,10前後で推移してほしい。
 WMブログ連のメンバーにも,ヘモグロビン低値が多い。

 白血球1800(3/5)→2100(3/19)→2300(4/2)→2500(4/16)→2500(4/30)→2200(5/14)→3000(5/28)→2700(6/11)で平衡。

 CRP0.33(3/19)→0.14(4/2)→0.11(4/2)→0.20(4/30)→0.12(5/14)→0.09(5/28)→0.69(6/11)で,悪化。前日,激しい運動をしたせいであろうか。

《処方》
 リツキサン560mg(375mg/㎡)*1日,トレアキシン135mg(90mg/㎡)*2日を4週ごとに繰り返す。

<血液検査結果抜粋>
右側が隠れている場合は,矢印キー(→)で,スライドさせてください。

 過去のデータは,

8.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。
Chart20150611

2015年6月12日 (金)

【病中閑あり】2015年6月貧血少食老人徘徊記・入笠山1,955m単独無酸素登頂

1.プロローグ
 入笠山は海抜1,955mの急峻で知られ,世界に名だたるアルピニストたちも,めったに訪れることはないという。
 入笠山は,昨年夏の18きっぷで行く予定であったが,切腹のために,挫折。
 運賃は18きっぷの時期の3倍かかるが,ことし,すずらんの花期に合わせて行くことにした。

 ときどき,富士見パノラマリゾートサイトをチェックしていたが,早くも見頃とのこと。

●入笠湿原 100万本の日本すずらん(6/8) 8分咲き(見頃)

※すずらん公園・入笠湿原ともに、例年よりも1週間から10日ほど生育が早くなっています。

2.日本すずらんが100万本?数えたのか!?

徘徊日:2015年06月10日(水)
目標:入笠山1,955m単独無酸素登頂withすずらん
日没予定:1855

↓JR中央本線 松本行

9:10着 富士見
1000 
    シャトルバス
1010 登山口

《富士見駅》
 シャトルバスの発車時刻まで,50分待ちである。

Img_20150610_092045

《本日の選択》

Img_20150610_092102

Img_20150610_092130

Img_20150610_092438

《朝食》
 富士見駅丸政で購入。
 入笠山山頂で食べようかとも思ったが,時間のある時に,食べておいたほうがいい。

Img_20150610_093709

Img_20150610_094118

《平日のバスを満員にしてしまう超絶暇人倶楽部のみなさん》
 シャトルバスが乗り場に到着した時に乗ったのが,わたしのほかに,わずかに3名。さすがに,ここまでは,超絶暇人倶楽部の魔の手も,およぶまい(ΦωΦ)フフフ…と思ったのだが,甘かった。
 発車時刻近くになって,超絶暇人倶楽部のみなさんが,どっと乗り込んできた。後続の特急で来たのだろう。ふてぇ,輩だ。

Img_20150610_100141_2

《入笠湿原》
 なんとか,海抜1800m地点の入笠湿原まで登ってきた。
 入笠山山頂まで,あと200mあまりである。
 日本すずらんは100万本だそうだが,広いので,それほどの密度は感じられない。

Img_20150610_110217

Img_20150610_110315

Img_20150610_110444

Img_20150610_110530

Img_20150610_110958

Img_20150610_111440

《酸素ボンベがほしい》
各国登山隊にまざって,入笠山山頂をアタックする。
空気が薄いせいか,息切れが激しい。
シェルパがほしい。
ロングバッテリー付きPC1.4kgが重い。

しかし,単独無酸素登頂の快挙をなしとげるためには,独力でアタックするしかない。

Img_20150610_111741

Img_20150610_112049

Img_20150610_112232

Img_20150610_112441

Img_20150610_112520

Img_20150610_112551

Img_20150610_112724

Img_20150610_112844

Img_20150610_112856

《岩場コース?岩場迂回コース?》
 もちろん,迂回コース。
 おくびょうなほど慎重になるのが,真の冒険家。
 生きて還るのが,最優先である。

Img_20150610_114131

《1955m!》
 貧血少食老人が,海抜2000mの高山に,奇跡の登頂成功である。

Img_20150610_115758

《昼食》
 朝食で,おなかがいっぱいになったので,1個残しておいたもの。

Img_20150610_120153

《山頂よりの展望》

Img_20150610_120800

Img_20150610_121017

Img_20150610_121042

Img_20150610_121126

《山頂を占拠する超絶暇人登山隊のみなさん》
 徒党を組んで来るから,たちが悪い。
 エベレストにでも,行ってなさい!

Img_20150610_121304

 

2015年6月11日 (木)

【生きているよ~ひまネタなう】崎陽軒中華食堂で冷やし中華ハーフチャーハンセット

崎陽軒のレストランの原点は、ここ「中華食堂」にあります。横浜の食文化を支え続けてきた、中華食堂の料理にはノスタルジックな郷愁とともに、リーズナブルに本物の中国料理を味わえる魅力があります。

《崎陽軒中華食堂》

Img_20150611_201323

《冷やし中華ハーフチャーハンセット》
 ハム派とチャーシュー派の双方に対応。蒸鶏派にも対応。

 しかし,崎陽軒までもが,プラスチックはしを使うとは。
 本館のレストランは,そんなことはないだろうが。

Img_20150611_195146

2015年6月10日 (水)

【病中閑あり】2015年6月貧血少食老人徘徊記・四阿屋山麓両神花しょうぶ園

1.プロローグ

【病中閑あり】2015年6月貧血少食老人徘徊記・秩父荒川の里山を歩きちちぶ花見の里へ

 

両神国民休養地内の花しょうぶ園では、棚田を利用した園地におよそ10,000株の花菖蒲が植えられております。面積はおよそ5,000㎡、種類は約100種類です。花の見ごろは例年、6月上旬から6月下旬となっております。近くには、日帰り温泉の両神温泉薬師の湯、新鮮な野菜いっぱいの農林産物直売所などの施設があります。そちらにも是非、お立ち寄りください!

2.バランスのとれた食生活を!

徘徊日:2015年6月6日(土)
目標:四阿屋山麓両神花しょうぶ園
日没予定:1850

《三峰口駅》

 ここは,ローカル線の終着駅,この先にひろがるのは,限界集落である。
 当初の予定では,浦山口駅15時23分発に乗るつもりだったが,13時14分に乗れて,2時間半先行できた。

Img_20150606_133223

《SL公園?》
 バスが30分待ちである。駅前にSL公園の案内の掲示があったので行ってみた。
 しかし,セメントを運んでいた貨車しかなく,機関車が置かれていない。

Img_20150606_133946

Img_20150606_134037

Img_20150606_134059

Img_20150606_134149

Img_20150606_134241

《現役》
 と,思ったら,現役で走っていた。

Img_20150606_133448

Img_20150606_133924

《町営バス》
 乗車20分。

Img_20150606_134853

《四阿屋山麓両神花しょうぶ園》
 花つきのよいブロックと悪いブロックに分かれていた。早咲き種と遅咲き種に分けているのだろう。平均すると,3,4分咲きというところか。
 1万本といっても,同時に咲くわけではない。
 電車とバスを乗り継いで,わざわざ来るまでのものではなかった。
 羊山公園のしょうぶ園でも,よかったかも。

Img_20150606_143003

Img_20150606_143028

Img_20150606_143134

Img_20150606_143159

Img_20150606_143253_2

Img_20150606_143322

Img_20150606_143906

Img_20150606_143927

Img_20150606_144016

Img_20150606_144244

《両神温泉薬師の湯》
 このまま,タダでは帰れない。
 当初の浦山口駅15時40分発では,終バスにまにあいそうもなかったので,温泉はあきらめていたのだが,13時14分発に乗れたおかげで時間のよゆうができた。

Img_20150606_154919

《風呂あがりといえば》
 戸田牛乳は,地元のメーカー。

Img_20150606_154245

Img_20150606_154428

《飯能駅》
 薬師の湯発15時55分バスで三峰口駅に戻り,秩父で途中下車してわらじかつ丼でも食べるかと思ってたのだが,乗った電車が西武線直通だったので,降りる気がしなくなった。
 朝昼がそばだったので,栄養のバランスをとるために,飯能で途中下車して,夕食は飯能うどんにしよう。

埼玉・飯能はうどん店密集地帯!紀行 - デイリーポータルZ:@nifty

 筆者の大塚幸代さんのご冥福をお祈りします。

Img_20150606_174830

《ゆきやなぎ》
 うどんマップで,いちばん駅に近い店にした。飯能のうどん屋は昼のみの営業の所も多いので,注意である。
 はいってみると,居酒屋状態。

Img_20150606_175414

《夕食》
 基本の肉汁うどん。
 もちもちしこしこで,うまかった。(^q^)

Img_20150606_181429

2015年6月 8日 (月)

【病中閑あり】2015年6月貧血少食老人徘徊記・秩父荒川の里山を歩きちちぶ花見の里へ

1.プロローグ
 駅から徘徊イベントコース参加。

新緑の美しい里山からそば畑をのんびり散策します。清楚で可憐なそばの花が咲き始めると山間の畑は白い絨毯を敷きつめたようになります。

2.目と舌でそばを楽しむの巻

8:05発 池袋
↓西武池袋・秩父線快速急行 三峰口行
↓1時間43分 780円
(直通) 西武秩父
↓西武-秩父線直通 三峰口行
↓3分 310円
(直通) 影森
↓秩父鉄道 三峰口行
↓10分
10:11着 武州日野

《武州日野駅》

Img_20150606_101352

《駅ハイ受付に群がる超絶暇人倶楽部のみなさん》
 こんな秘境駅にまで押しかけるとは,どんだけヒマなんだよ!

Img_20150606_101341

《ペットボトル入れ替え》

Img_20150606_104752

Img_20150606_104813

《秘境!》

Img_20150606_105211

Img_20150606_105245

《秩父鉄道との共同開催》

Img_20150606_105748

Img_20150606_105808

《上田野地区そば畑》

Img_20150606_112705

Img_20150606_112727

Img_20150606_112847

《あらかわ亭》
 モデルコースを少し外れて,事前調査しておいた店に。

Img_20150606_113501

Img_20150606_120437

《一日限定30食》

Img_20150606_120429

《朝食》
 そばが少なく見えるが,厚く盛っているので,薄く広げれば,東京あたりの一人前くらいの量である。
 たけのこご飯,ウマー。(^q^)
 あげたててんぷらも,サクサクとして,うまい。
 これで,880円はお得。

Img_20150606_114745

《ちちぶ花見の里》

Img_20150606_123051

Img_20150606_123102

《昼食》

Img_20150606_123924

《そば見そば》
 そばの花を見ながら,そばを食う。
 少食老人のささやかなぜいたく。

Img_20150606_124036

《浦山口駅》
 ゴォオール。

 ちちぶ花見の里で,浦山口13時14発三峰口行きの電車に乗れそうかとグーグル先生にたずねたところ,モデルコースをカットして,急げば乗れそうだという回答。コースの残りはお寺がひとつあるだけで,カットしても問題ない。
 グーグル先生は時速5km見当で所要時間を計算しているようで,速歩きしないとまにあわない。後半は走った。ゼイゼイ。(´Д`)

 おかげで,翌日一日は寝たきり老人,さらに次の日も,脚の疲れが取れなかった。><

 歩行距離約11km,所要時間約4時間30分(施設での見学時間含む)のコースであったが,あいだに朝食昼食休憩を入れながらも,2時間55分で踏破したことになる。速歩きの超絶暇人倶楽部のみなさんの歩調に,つい合わせてしまったせいだろうか。超絶ヒマなんだから,ゆっくり歩けばいいのに。

Img_20150606_130854

《駅ハイ参加賞》

Img_20150606_214607

2015年6月 6日 (土)

【生きているよ~ひまネタなう】ミニストップくじを2枚ひいたら1枚当たった(T_T)

 温泉銭湯帰りに,数年ぶり立ち寄ったミニストップで,くじを2枚引いたら,1枚当たってしまった。。゚(゚´Д`゚)゚。

 7-11くじで運を使ってしまったときに,koharuさんが,

>もし、ツキがない、と思うことがおきても、この幸運、きっとMOTOGENさんのところにまた回ってきますよ。

と言ってくれたが,これが,また回ってきた運だったのか。

《景品》
 こんな物のために…。(´;ω;`)

Img_20150604_165758

2015年6月 4日 (木)

【生きているよ~ひまネタなう】松屋で夏野菜トマトカレー

 チーズ入りもあるが,チーズはあまり好きじゃないので,チーズ抜き。

《松屋》

Img_20150604_155717

《夏野菜トマトカレー》

Img_20150604_154240

2015年6月 2日 (火)

【生きているよ~ひまネタなう】やよい軒で「カットステーキ定食」

 先週,まずいステーキを食わされてしまった。口直しに,ロイホでステーキを食べたいが,ロイホは遠い。
 そこで,手近なやよい軒で,口直し。

赤身のロースステーキをガッツリ食べられるやよい軒の「カットステーキ定食」を食べてきた - GIGAZINE

《カットステーキ定食+貝汁変更》
 とりあえず,満足。

Img_20150602_112811

Img_20150602_112821


2015年6月 1日 (月)

【生きているよ~ひまネタなう】7-11くじを3回ひいたら3回とも当たった(T_T)

 正確にいうと,1回の抽選で,3枚まとめてひいたのですがね。
 くじ箱に手をつっこみ,3枚まとめてつかんでとりだすと,すべて当たりだった。
 最近は,めったに当たらない7-11くじなのに。

 こんなところで運を使ってしまって,これから先,なにもいいことはないに違いない。。゚(゚´Д`゚)゚。
 日本ダービーも当たったし。

《こだわりののり弁》
 駅弁ならぬ羽田空港の空弁。
 のり弁が税抜き1000円は高い。

Img_20150525_132251

Img_20150525_132339

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

無料ブログはココログ