移転先新ブログ


お知らせ

  • 2018年10月31日(水)新ブログに移行しました
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 【生きているよ~ひまネタなう】松屋で豚バラにんにく味噌炒め定食 | トップページ | 【治療経過】2015年4月Vol.2 »

2015年4月16日 (木)

【情報】WMにイブルチニブを適用したフェーズ2、2年時点の分析でも高い奏効率と論文発表

 日経メディカル癌Expertsであるが,各自が見ればいいんだからと,最近は,記事を紹介していなかった。
 しかし,WMのみを扱った記事はめずらしいので,紹介したい。

WMにイブルチニブを適用したフェーズ2、2年時点の分析でも高い奏効率と論文発表:日経メディカル

《概要》
米Pharmacyclics社は、2015年4月9日、非ホジキンリンパ腫の一種であるワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症(WM:リンパ形質細胞性リンパ腫とも呼ばれる)の患者にイブルチニブを適用したフェーズ2試験の2年時点の分析結果が、NEJM誌同日号に報告されたと発表した。

 イブルチニブ,いいみたいですね。
 日本では,ヤンセンファーマが製造販売承認申請をしている。ただし,慢性リンパ性白血病(CLL)/小リンパ球性リンパ腫(SLL)が適応症なので,承認されても,WMには使えません。><

抗悪性腫瘍剤イブルチニブ日本における製造販売承認申請のお知らせ | ヤンセンファーマ株式会社

 オファツムマブ(商品名アーゼラ)も,「再発又は難治性のCD20陽性の慢性リンパ性白血病」を適応として2013年に承認済みだが,これも,いまのところ,リンパ腫は適応外となっている。治験はやっているのだろうが。

 本文は,「日経メディカル Online」に登録の上,お読みください。
 ただし,医療従事者でないと,登録できません。(>_<)

« 【生きているよ~ひまネタなう】松屋で豚バラにんにく味噌炒め定食 | トップページ | 【治療経過】2015年4月Vol.2 »

情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【生きているよ~ひまネタなう】松屋で豚バラにんにく味噌炒め定食 | トップページ | 【治療経過】2015年4月Vol.2 »

無料ブログはココログ