移転先新ブログ


お知らせ

  • 2018年10月31日(水)新ブログに移行しました
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

【生きているよ~ひまネタなう】ココイチであさりたっぷりカレー

 ときどき食べたくなるココイチのカレー。

《あさりたっぷりカレー》

Img_20150330_110840

2015年3月30日 (月)

【生きているよ~ひまネタなう】てんやで桜海老天丼

 切腹後,初のてんやである。
 衣に隠れて,桜海老の存在がわからない。

《桜海老天丼+無料券でイカ》
Img_20150328_202750

2015年3月29日 (日)

【病中閑あり】2015年3月貧血少食老人徘徊記・身延山しだれ桜とはくさい花芽の観賞で春を満喫

1.プロローグ
 青春18きっぷ,4回目。
 さわやかウォーキング,参加。

 身延山には,数十年前,身延線乗りつぶしの途中で寄ったのだが,身延山ロープウェイには乗ったのだろうか?まったく,記憶にない。

2.恐怖!超絶暇人倶楽部

徘徊日:2015年03月28日(土)
目標:身延山しだれ桜
日没予定:1759

↓JR東海道本線 熱海行
↓ 
8:20着 熱海

8:23発 熱海
↓JR東海道本線 沼津行
↓18分
8:41着 沼津

8:44発 沼津
↓JR東海道本線 浜松行
↓19分
9:03着 富士
駅弁
9:12発 富士
↓JR身延線 甲府行
↓1時間19分
10:31着 身延

《身延駅》
 いくらなんでも,身延線ですわれないとは思わなかった。
 桜開花情報では,まだ見頃前なのに。
 超絶暇人倶楽部,どんだけ,ひまなんだよ!

 すいていたら,駅弁を食べようとまで考えていたのだが。
 沼津富士間もすわれなかったので,計1時間40分も,揺れる車内で立っていたことになる。プチラッシュアワー状態で,どこかにもたれかかることもできない。歩くよりも疲れる。
 スタート前に,すでに脚が棒である。><

Img_20150328_103801

《富士川》

Img_20150328_104836

《民家の庭先のシダレザクラ》
 疲れているので,これで満足して,引き返したいくらい。

Img_20150328_105530

《本遠寺》
 おさい銭一円で,家族とWM患者のみなさんの健康長生きと自分のIgM低下とヘモグロビン増加を願う。

Img_20150328_105859

Img_20150328_110309

《第一村人発見》
 と思いきや,カカシだった。
 こういうポーズのカカシは,はじめて見た。

Img_20150328_110759

《さわやかウォーキング?》
 歩く前から疲れていて,ちっともさわやかではない。

Img_20150328_112008

《貧血老人殺しの登山道》
 身延山というから,ある程度の坂道は覚悟していたが,さわやかウォーキングの案内では「一般コース」となっているので,それほどのことはないと思っていたが,それほどのことはある。

Img_20150328_115605

《登山道とちゅうのお寺》
 縁側に腰掛けて,おにぎりなんぞ,食べている人多し

Img_20150328_121916

《朝食》

 こちらも,朝食にする。
 富士駅富陽軒製。
 富士駅で購入。駅弁らしい駅弁は売り切れだった。
 ロープウェイで山頂に登り,富士山でも見ながら食べる予定であったが,脚を休めている時間を利用しよう。

 それと,少しでも荷物を軽くしたい。

Img_20150328_120206

Img_20150328_120328

《甘露門》
 ゴォオール。
 じゃないけど,やっと身延山到着。

Img_20150328_125141

《人多すぎ》
 目隠し処理がめんどうなので,見切れないでほしい。

Img_20150328_125946

《樹齢400年》

Img_20150328_130027

Img_20150328_130150

Img_20150328_130207

Img_20150328_130441

Img_20150328_130517

Img_20150328_130543

《本堂》
 おさい銭一円で,家族とWM患者のみなさんの健康長生きと自分のIgM低下とヘモグロビン増加を願う。

Img_20150328_131243

Img_20150328_130944

《境内》

Img_20150328_131338

《ロープウェイ順番待ちをする超絶暇人倶楽部のみなさん》
 1時間待った。

Img_20150328_132832

《身延山ロープウェイ》

Img_20150328_143007

Img_20150328_143403

《山頂東側展望台より》
 さすがに近いだけあって,午後になっても,はっきりと見える。

Img_20150328_144309

《日蓮大聖人お手植えの杉》

Img_20150328_144737

《仁王門》

Img_20150328_144924

Img_20150328_145605 Img_20150328_145526

《奥の院思親閣》
 身延山ロープウェイの所要時間7分というが,結局,往復に2時間かかった。
 2時間と運賃1000円を使うほどではなかった。

Img_20150328_145433

《400年物》
 下山する前に,もう一度,シダレザクラ鑑賞。

Img_20150328_153644

《急な石段》
 身延山には裏道からはいったので,帰りは参道を逆にたどる。

Img_20150328_154104

《三門》

Img_20150328_155911

《門前商店街》

Img_20150328_160222

《ゴォオール》
 遅くなったのと,疲れたのとで,駅と逆方向に足を延ばすはくさい花芽の観賞は省略して,駅まで歩くつもりだった。しかし,商店街はしのバスだまりに,身延駅行きのバスが待っていたので,乗ってしまった。
 帰りの身延線でも,すわれなかった。
 今回は,行く先々で,超絶暇人倶楽部の陰謀にはまり,散々だった。
 ジジババは,用もないのにウロウロでかけないで,お家で,孫のおもりでもしていなさい。

Img_20150328_160518

《おみやげ》

Img_20150328_210912

Img_20150328_211207

2015年3月27日 (金)

【雑感】鎌倉中央公園2015年3月~サクラサク

鎌倉中央公園

《鎌倉中央公園》

Img_20150327_102852

《早咲きのサクラ》
Img_20150327_095413

Img_20150327_095451

《ソメイヨシノ?》
 まだ,つぼみでした。
 ここは,谷戸といって,山あいの土地なので,開花が遅い。

Img_20150327_095827

《キイロバナ》

Img_20150327_095911

《若葉萌ゆる》

Img_20150327_101804

《サクラっぽい》

Img_20150327_102428

《コブシ》

Img_20150327_102646

Img_20150327_102707

《民家の軒先のサクラ》

Img_20150327_103827

Img_20150327_103919

《正体不明の謎の木》

Img_20150327_104111

2015年3月26日 (木)

【病中閑あり】2015年3月貧血少食老人徘徊記・春を感じる「古河桃まつり」と名所めぐり

1.プロローグ
 駅ハイ参加。

歴史と文化の薫る古河の名所として、旧古河城の文庫蔵や乾蔵と伝えられる蔵を活用したお休み処「坂長」。
歴史的建築物の蔵を装いも新たにオープンした古河鍛治町「みらい蔵」。ぜひお立ち寄りください。

古河市観光協会 古河桃まつり(もも祭り)

 桃の花が咲いていないのに,ひな祭りのことを桃の節句と呼ぶのかふしぎに思っていたが,旧暦なら,桃の花の季節なんですね。

2.見るモモより食べるモモが好き
徘徊日:2015年03月25日(水)
目標:古河桃まつり
日没予定:1755

《朝食》
 加賀野菜てんぷらそば。

Img_20150325_085259

Img_20150325_085527

《いきなりズル》

Img_20150325_093109

《古河総合公園》
 公式情報では,「今まさに見頃を迎えました。」。
 八分咲といったところであろうか。

Img_20150325_093212

《桃まつり》
 白い花もモモ。

Img_20150325_094346

Img_20150325_094545

Img_20150325_094805

Img_20150325_094934

Img_20150325_095229

Img_20150325_095506

Img_20150325_095643

Img_20150325_100308

Img_20150325_101424

《名もなき花》

Img_20150325_100623

《虚空蔵菩薩》
 おさい銭一円で,家族とWM患者のみなさんの健康長生きと自分のIgM低下とヘモグロビン増加を願う。

Img_20150325_100741

Img_20150325_100842

Img_20150325_100940

《食事処おみやげ処》
 1年に1度のかせぎどき。

Img_20150325_102650

《餃子の丸萬》
 帰りに本店によるつもりだったが,こんなところに出店していた。

Img_20150325_105314

《昼食》
 一般的なギョウザの形ではなく,まんじゅう型。

Img_20150325_103117

《日高米穀店》
 なんで,米屋が?

Img_20150325_110218

《おしるこ餅入り》

Img_20150325_105646

《旧中山家住宅》

Img_20150325_111737

Img_20150325_111904

《旧飛田家住宅》

Img_20150325_112143

Img_20150325_112101

《日本三大長谷観音》

 桃まつりを撤収して,駅に向かう。

 ずいぶんと限定的な,日本三大○○。
 おさい銭一円で,家族とWM患者のみなさんの健康長生きと自分のIgM低下とヘモグロビン増加を願う。

Img_20150325_120904

《篆刻美術館》
 要するに,ハンコ。

 館内撮禁。

Img_20150325_124218

《駅ハイ参加賞》
 造花。

Img_20150325_185837

《おみやげ》

Img_20150325_174427

Img_20150325_174718

2015年3月25日 (水)

【生きているよ~ひまネタなう】告白~第16章~

 新約聖書,旧約聖書を,新訳聖書,旧訳聖書と,思っていた。
 最近翻訳したものと,むかし翻訳したもの。(^^ゞ

《ひとくちおはぎ(期間限定)》
 崎陽軒。

Img_20150320_153606

Img_20150320_153705

2015年3月24日 (火)

【生きているよ~ひまネタなう】魚敬にて

《魚敬》

Img_20150320_141237

《昼食》
 本マグロ赤身とシャコ。

 少食のため,10皿でダウン。それでも,入院前は6皿が限界だったのに比べれば,食欲が戻った。
 直前に,朝食のラーメンを食べていなければ,12皿はいけたのに。

Img_20150320_134710

2015年3月23日 (月)

【生きているよ~ひまネタなう】しなのそば 仙之助にて

 しなのそばっていうから,信濃そば→日本そばの店と思っていた。
 「支那のそば」とのこと。まぎらわしい。

《しなのそば 仙之助》

Img_20150320_132558

《朝食》
 東京ラーメン。
 「昔ながら」をうたっているのに,ちぢれ麺ではない。
 ラーメン食うのにプラスチックはしは,いただけない。

Img_20150320_131512

2015年3月22日 (日)

【生きているよ~ひまネタなう】勝烈庵で定番勝烈定食

 昨年11月に来た時には,まだ食欲が復活していなかった。なんとかがんばって完食はしたが,あまり,おいしく感じられなかった。

《関連記事》
【生きているよ~ひまネタなう】ひさびさ勝烈庵で勝烈定食

《勝烈定食》
 秘伝ソースは,粘度がトマトケチャップくらいあり,ソースをかけるというより,のっける感じ。

 ここは,ごはんが,おいしく炊けているのがいい。
 ごはん,キャベツ,各1回おかわり。

Img_20150319_191737

Img_20150319_191906

2015年3月21日 (土)

【病中閑あり】2015年3月貧血少食老人徘徊記・情緒あふれる高崎城址下町めぐりウォーキング

1.プロローグ
 青春18きっぷ,3回目。

 土曜日に,JR東海の磐田菜の花ウォーキングを予定していたのだが,菜の花の生育が遅れ,菜の花が見られないとのこと。やめた。
 18きっぷが1回分,あまる。古河桃祭に使えばいいが,近すぎて,18きっぷのメリットが少ない。
 それで,駅ハイの高崎徘徊コースに参加。
 高崎は,だるま寺も巨大観音も行ったことがあるので…と思っていたら,その辺の有名どころは,はずしたコースであった。

高崎宿は、中山道六十九次のうち江戸から数えて13番目の宿場町で、三国街道や信州街道の分岐点でもあり大賑わいしました。
その様子は「お江戸見たけりゃ高崎田町、紺のノレンがひらひらと・・・」と詠われたほどです。

 平地半日ウォーキングでも,翌日は,寝たきり老人になるが,もともと,点滴で寝たきり老人になる予定なので,ちょうどいい。
 そのうち,筋力が復活するだろう。

2.パスタって言うなスパゲッティと言え
徘徊日:2015年03月18日(水)
目標:高崎徘徊
日没予定:1750

8:45発 上野
↓JR高崎線 前橋行 5番ホーム
↓1時間47分 1,940円 (IC:1,944円)
↓グリーン車980円 
10:32着 高崎

《高崎駅》
 10時50分スタート。

Img_20150318_105140

《あら町諏訪神社》
 おさい銭一円で,家族とWM患者のみなさんの健康長生きと自分のIgM低下とヘモグロビン増加を願う。

 こころの中で,家族の健康長生きを祈る時に,家族の顔を思い浮かべたのだが,WM患者のみなさんの健康長生きを祈る時に顔を思い浮かべたところ,のっぺらぼーだった。^_^;
 顔を知らないから,むりもない。むかし,マーちゃんの健康長生きを祈った時には,ちゃんと,顔を思い浮かべることができたのだが。
 自分のIgM低下とヘモグロビン増加を願う時には,IgMが右肩下がりの矢印,ヘモグロビンが右肩上がりの矢印を思い浮かべることにしているのだが,つい,逆に思い浮かべてしまうことが多い。(^_^;)

Img_20150318_110010

《高崎市庁舎21階ラウンジより》

Img_20150318_111759

《朝食》
 高崎弁当製。

Img_20150318_114755

Img_20150318_114851

《高崎城址》
 高崎城址公園というのがあるので,高崎城の跡が公園になっているのかと思いきや,高崎城址のほとんどの面積が,ふつうの市街地。城址公園は,片隅にあるせまい場所だった。

Img_20150318_121643

《高崎城東門》

Img_20150318_121746

《早咲きのサクラ》
 と思ったら,アンズ。バラ科サクラ属だから,似ているのもむべなるかな。

Img_20150318_122000

《スパゲッティー専科はらっぱ中央店》
 事前に高崎名物の食べ物はなにかとググったら,パスタと豚肉らしい。

パスタの街「高崎」のパスタ専門店 - スパゲッティー専科はらっぱ

  

Img_20150318_122744

《昼食》
 小柱と蛸の辛口トマトソース(生パスタ)

Img_20150318_123746

《堀端を行く》

Img_20150318_130007

《醤油屋》

Img_20150318_132258

Img_20150318_132409

《長松寺》
 おさい銭一円で,家族とWM患者のみなさんのの健康 長生きと自分のIgM低下とヘモグロビン増加を願う。

Img_20150318_133831

Img_20150318_134855

《水村園》
 ほうじ茶100g540円を買うつもりで入店。
 店主が出てきて,明治十何年産の,現存する日本最古お茶だの,店内展示のむかしのお茶の広告なんかを見せてくれて,解説してくれた。高崎は交通の要所で,むかしは栄えたが,いまでは云々という話も。
 そのうえ,冷茶までふるまってくれた。
 お礼の意味で,ほうじ茶100gを変更して,ほうじ茶200g1080円を買ったところ,1000円にまけてくれた。

Img_20150318_135752

《旧山源漆器店》

Img_20150318_141610

《金澤屋》

Img_20150318_141859

《糀屋》

Img_20150318_143936

《ゴォオール》
 きょうの疲れは,きょうのうちにとろう。

 さくらの湯。高崎駅から徒歩15分で,源泉かけ流しで,入湯料550円と最強なのだが,道がいりくんでわかりにくい。
 グーグルマップの指示どおりに歩いたら,入り口と反対側に着いてしまい,まわりをウロウロしてしまった。

 源泉かけ流しのわりには,湯口からは,ちょろちょろとしか,お湯が出ていなかった。

高崎温泉 さくらの湯|群馬県高崎市の源泉掛け流し100%天然温泉。人気の高崎温泉「不動かくれの湯

Img_20150318_153203

《入浴前の水分補給》

Img_20150318_153526

《コーヒー牛乳orフルーツ牛乳?》
 フルーツ牛乳の気分。(^_^)v

Img_20150318_163201

Img_20150318_163353

《とんかつ専門店 とん豚》

上州もち豚を使用し衣を薄めにしてサクサクした食感とお肉のジューシュー感をご堪能いただけます。また、すべての定食には「サラダ・惣菜バー」がつき、種類豊富に新鮮な野菜や美味しいお惣菜をご利用いただけます。

Img_20150318_170439

《夕食》
 上州もち豚ジャンボロースカツ定食。
 なお,特別少食のお子様向けに,上州もち豚ロースカツ定食もある。

Img_20150318_171841

Img_20150318_171939

《自家製ソース》
 ブルドッグソースと両方使う。
 お茶と,付け合せのポテトサラダは,おいしかった。
 ごはんが,べっちゃりしているのが残念。

Img_20150318_172001

《おみやげ》

Img_20150320_153856

《駅ハイ記念品》
 いままで行った駅ハイの中で,いちばんいい品ではあるまいか。
 IgMが1000を下回ったら,両目開眼することにしよう。

Img_20150318_180733

《夜食》
 高崎弁当製。

Img_20150318_180806

Img_20150318_180857

2015年3月20日 (金)

【生きているよ~ひまネタなう】松屋でチゲカルビ焼セット(プレミアム牛肉使用)のつもりがチキンガーリック定食

 チゲカルビ焼セットを食べたかったのだが,機会がなかった。期間限定メニューなので,そろそろ終売になりそう。
 やっと機会ができたので,行ってみると,メニューにない。
 事前に,Webサイトで,まだ,販売中なのを確認したのに。

 やむをえず,チキンガーリック定食を注文。これは,次回に食べるつもりであったが。
 ニンニクが効いているので,注意。

《チキンガーリック定食》

Img_20150309_144935

Img_20150309_145018

2015年3月19日 (木)

【治療経過】2015年3月後編

(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年1月形質細胞5%→2012年3月BDR→2012年9月休薬→2013年3月より4週1回BDR→2013年10月より2014年9月まで4週1回BD(ボルテゾミブ(ベルケード),デキサメタゾン(レナデックス)→2015年1月よりBR療法4週1回リツキシマブ(リツキサン560mg(375mg/㎡)*1日)+ベンダムスチン(トレアキシン135mg(90mg/㎡)*2日)
---------------------------------
 起床時からの飲水は,450ml。

 IgM6020(1/6)→4370(2/4)→未検査だが,過去データからTPとALBが近い所をさがすと,2000くらいか?

 ヘモグロビン輸血(1/25)→8.1(1/26)→8.2(1/28)→8.4(1/30)→8.7(2/2)→8.6(2/4)→9.7(2/12)→8.8(2/19)→8.8(3/5)→9.7(3/19)で,改善。

 白血球(3/5)1800→(3/19)2100で平衡。
 あと一歩で,CRPからHジルシがとれる。

《処方》
 リツキサン560mg(375mg/㎡)*1日,トレアキシン135mg(90mg/㎡)*2日を4週ごとに繰り返す。

<血液検査結果抜粋>
右側が隠れている場合は,矢印キー(→)で,スライドさせてください。

 過去のデータは,

8.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。

Chart20150319

2015年3月18日 (水)

【生きているよ~ひまネタなう】すき家で牛すき鍋定食お肉2倍

《牛すき鍋定食お肉2倍》
 例によって,どこが2倍?というくらいの肉の少なさ。
 しかし,肉質が,見本の写真と違いすぎるでしょうが!ヾ(*`Д´*)ノ"
 牛丼用のバラ肉を使っているようで,赤身とアブラの割合が半々くらいである。

Img_20150308_185340

2015年3月17日 (火)

【病中閑あり】2015年3月九死に一生老人徘徊記・用宗より丸子宿・旧東海道と「静岡おでんフェア2015」ウォーク

1.プロローグ

  青春18きっぷ,2回目。
 JR東海さわやかウォーキング初参加。

静岡おでんフェア2015|静岡市葵スクエア・青葉シンボルロードほかで開催



↓JR東海道本線 熱海行
↓8:20着 熱海

8:23発 熱海
↓JR東海道本線 沼津行
↓18分
8:41着 沼津

8:44発 沼津
↓JR東海道本線 浜松行
↓1時間5分
9:49着 用宗

2.待つのは歩くより疲れる
徘徊日:2014年3月15日(日)
目標:静岡おでんフェア
日没予定:1750
 のつもりが,吉原・富士駅間踏切の人身事故で,吉原駅で長時間停車。

 上りも来ないので,戻るにも戻れない。
 両隣の富士駅か東田子の浦駅に行けば,折り返し運転の電車に乗れるということだが,バスはない。せっかくの青春18きっぷ旅なのに,こんなことでタクシーに乗るのも,腹が立つ。お金はあるが,気持ちの問題である。
 吉原駅には折り返し運転設備がないので,云々。
 9時から10時45分まで待ったが,警察の現場検証が続いている。運転再開予定不明。

 あきらめて富士駅まであるこうかと思い,駅員に富士駅までの距離を聞くと5kmだという。う~ん。遠い。
 東田子の浦駅までの距離をきいているところに連絡がはいり,警察の現場検証が終わり11時5分に運転再開だという。
 なんだかなぁ~。

 当初は浜松行きだったのだが,静岡止まりになった。乗り換える必要がある。さわやかウォーキングの受付は11時までなので,まにあわない。
 予定を静岡市街歩きに変更しようとしたのだが,さわやかウォーキングの受付を延長してお待ちしておりますというアナウンスがあった。
 なんだかなぁ~。

 しょうがないので,参加してやる。
 なんだかなぁ~。

 お約束どおり,電車は11時25分に発車した。
 2時間半の遅れ。

《用宗駅》
 というわけで,なんだかんだで3時間弱の遅れ。
 おでんのあと,駿府城公園(紅葉山庭園,東御門・巽櫓),静岡浅間神社を踏破する予定だったのだが,取りやめ。16時30分閉店では,まにあわない。

Img_20150315_124730

《水辺さんぽ》

Img_20150315_133857

《さわやかウォーキング?》
 3時間遅れでは,ちっともさわやかでない。

Img_20150315_134538

《路傍の名もなき花》

Img_20150315_140727

《ブチツバキ》

Img_20150315_141548

《丸子宿丁子屋》
 とろろ飯食べたいけど,ネット情報によると,平日でも行列ができる人気店,はなからあきらめていたのだが。
 なぜか,行列がない。
 3時間遅れの不幸中の幸い,めしどきが終わって,待たずにはいれる?

Img_20150315_142737

《閉店しました》
 そんなに,甘くはなかった。
 日曜日に早仕舞いするなよ。

Img_20150315_142819 Img_20150315_143300

《鐘庵丸子店》
 当初は,おでんフェアに13時台に到着する予定だった。おでんで朝めし代わりにしようと思ったので,朝から水しか口にしていない。
 腹が減って,行きだおれそうだ。

Img_20150315_150107

《朝食》
 桜えびそば。
 静岡名物桜えびのつもりだったが,あとから公式サイトを見たら,桜えびは台湾産だった。(・・;
 まぁ,おいしかったので,良し。

Img_20150315_150708

Img_20150315_150800

《おでんもあります》
 これからおでんフェアに行くので,自重。

Img_20150315_152002

《安倍川》

Img_20150315_155627

《由比正雪墓跡》
 マンガ「伊賀の影丸」の敵役という知識しかない。

Img_20150315_160920

《常磐公園》

Img_20150315_164017

《青葉おでん街》
 常設のお店で,おでんフェアの会場ではない。

Img_20150315_164324

《おでんフェア》

Img_20150315_164617

《やる気なし》
 すでに店じまい。19時までなのだけど。
 あいているお店も,おでんは売り切れ酒のみとか,玉子だけ残っているとか,まともな品揃えの店が少ない。
 まともなところは,行列ができている。

Img_20150315_164659

《海ぼうず》
 やむなく,行列に並ぶ。

Img_20150315_165806

Img_20150315_165853

《おやつ》
 究極の牛スジ300円,玉子,こんにゃく,はんぺん,大根,各100円。

 食べたあと,もう一軒制覇しようと思ったのだが,行列が長い。
 歩き疲れたので,もう並びたくない。
 まだ,落ちた筋肉が戻っていないのだろう。
 腹切り前は,平地では,ジジババをスイスイと追い抜いていたのだが,いまは逆に追い抜かれる。

Img_20150315_170416

《府中庵 待月楼》
駅ビルの中。

Img_20150315_181511

《昼食》
 まりこ宿(漬物、麦とろろ汁、みそ汁、トロロアイスクリーム)

 余談だが,今回の徘徊を事前調査するまで,ずっと,丸子宿を「まるこしゅく」と読んでいた。
 まぁ,徘徊記のすべてが余談ですが。(^^ゞ

Img_20150315_175140

Img_20150315_180309

《ゴォオール》
 静岡駅。
 翌日一日,寝たきり老人となった。以前は,平地の半日ウォーキングで,寝たきりになることはなかった。ふくらはぎの筋肉の疲労がとれない。

Img_20150315_181729

《夕食》
 焼き豚とメンマは,おいしかった。><

Img_20150315_182943

Img_20150315_182420

2015年3月16日 (月)

【生きているよ~ひまネタなう】すき家で炭火豚丼

 半年ぶりのすき家である。

《炭火豚丼+豚汁》
 ブタダブル。
 まぁ,おいしかった。

Img_20150307_191621

2015年3月15日 (日)

【情報】NCCNのWMガイドライン更新(2015年第3版)のお知らせ

 毎度お世話になっているギタリストの一休さんの
ミエローマと私
より。

NCCNガイドライン2015年第4版公開 ミエローマと私/ウェブリブログ

「一次治療選択肢に、イブルチニブ(ibrutinib)が推奨された。」そうです。
 一休さん,いつも,ありがとうございます。m(_ _)m

 まぁ,まだ日本では使えないけど,使えるようになるまで,手持ちの駒を使ってつないで生きのびましょう。

《関連記事》
【情報】NCCNのWMガイドライン更新(2015年第2版)のお知らせ

2015年3月14日 (土)

【病中閑あり】2015年3月九死に一生老人徘徊記・いにしえの誘い~奥州街道と古雛・つるし飾りをめぐる早春のハイキング

1.プロローグ
 青春18きっぷ,1回目。
 駅からハイキング,ひさびさの参加。

豊かな自然の中の奥州街道を歩きながら氏家宿の歴史を探訪し、氏家雛めぐりを通して地元の人たちとのふれあいで心を癒せるコースです。期間中は氏家雛めぐりポイントラリーも開催しています。また、2月28日(土)には地元開催のイベントを予定しております。

 切腹後,はじめてのハイキングウォーキングである。

 登山はまだ不安だが,平地ウォーキングなら,だいじょうぶそうである。

2.むりがたたって翌日と翌々日は寝たきり老人
徘徊日:2014年3月6日(金)
目標:氏家雛めぐり
日没予定:17:40

6:59発 上野
↓JR東北本線〔宇都宮線〕 宇都宮行 5番ホーム
↓1時間43分
↓グリーン車980円 
8:42着 宇都宮

8:44発 宇都宮
↓JR東北本線〔宇都宮線〕 黒磯行 8番ホーム
↓16分
9:00着 氏家

《氏家駅》
 氏家雛めぐりマップによると,雛飾りを公開している所が氏家地区で67箇所もあるが,ぜんぶは,回れない。

Img_20150306_090434

《eプラザ壱番館》

Img_20150306_090900

《ハナオヤジさんが好きそうな》
 シルビアシジミって,外来種のような名前。

Img_20150306_100129

《鬼怒川》

Img_20150306_101742

《浮島地蔵尊》
 おさい銭もなしで,家族とWM患者のみなさんの健康長生きと自分のIgM低下とヘモグロビン増加を願う。

Img_20150306_104502

《今宮神社》
 おさい銭一円で,家族とWM患者のみなさんの健康長生きと自分のIgM低下とヘモグロビン増加を願う。

Img_20150306_113632

Img_20150306_113749

《あぜ道を行く》
 ←がなければ,ぜったいに,迷う。

Img_20150306_120400

《手織工房秀花》

Img_20150306_121029

《ブスびな》
 お店の人が,そう言っていた。

Img_20150306_120948

《八幡神社》
 おさい銭一円で,家族とWM患者のみなさんの健康長生きと自分のIgM低下とヘモグロビン増加を願う。

Img_20150306_123236

Img_20150306_123337

《粕谷邸》

Img_20150306_130806

Img_20150306_131001

《氏家雛めぐりまちかど館》

Img_20150306_131703

Img_20150306_131745

Img_20150306_131803

《氏家雛めぐりおみやげ館》

Img_20150306_132540

《うすいや》

Img_20150306_132941

Img_20150306_133024

Img_20150306_133039

《六三四八》

Img_20150306_135117

Img_20150306_135133

《朝食》
 むさしやセット。
 朝食には,氏家名物らしい氏家うどんを食べようと思っていたのだが,それらしい店に行き当たらない。
 朝から,口にしたのは,水道水と缶コーヒーのみである。
 激しい空腹をおぼえて,やむをえず,雛めぐりに来た六三四八で昼食。

 でも,おいしかった。(^q^)

Img_20150306_135933

《アトリエソエタ》

Img_20150306_141927

《宝高屋》

Img_20150306_142627

Img_20150306_143238

Img_20150306_143251

《植木生花店》

Img_20150306_145551

《 亀田屋本店》

Img_20150306_145735

《さくらい呉服店》

Img_20150306_150020

Img_20150306_150041

《カトレヤ》

Img_20150306_150253

《オーギデンキ》

Img_20150306_150710

Img_20150306_150733

《サンワ堂》

Img_20150306_150946

《ホームショップ田代》

Img_20150306_151122

Img_20150306_151228

Img_20150306_151322

《中山仙一商店》

Img_20150306_151743

《さくら市市役所》

Img_20150306_152442

《宇都宮餃子館》
 ギョウザ生産工場。

Img_20150306_153443

《田鹿邸》

Img_20150306_153718

Img_20150306_153805 

《シューズショップおちあい》

Img_20150306_154641

《荒牧邸》

Img_20150306_155048

《さいとう》

Img_20150306_155356

《カシワヤ》

Img_20150306_155516

《いしづか》

Img_20150306_160613

Img_20150306_160743

《布工房オオヌキ》

Img_20150306_161809

《コバヤシ時計店》

Img_20150306_162027

《天星酒店》

Img_20150306_162506

《ファッションいとう》

Img_20150306_163524

《氏家駅前交番》

Img_20150306_163942

《ゴォオール》

Img_20150306_164028

《氏家駅構内》
 1番を見るのが,最後になってしまった。

Img_20150306_164132

 9時30分スタート16時45分ゴール。休憩引いて,6時間のウォーキングである。
 半年以上ぶりの長時間ウォークで,脚がガクガクである。

 昼食を食べそびれてしまった。
 乗換の宇都宮駅の駅ビルで,宇都宮ギョーザでも食べようか。

《宇都宮みんみん》
 名前はよく聞く。混雑時は行列ができるようだが,行った時はガラガラ。

Img_20150306_175412

Img_20150306_172248

《ウイスキー》
 ではなくて,超炭酸水。ガス圧が,びんの1.5倍だそうな。
 あぶらっこい食事なので,さっぱりするかと思って頼んだ。

Img_20150306_172603

《昼食》
 焼き餃子(1人前)水餃子(1人前)+ライスを注文。

Img_20150306_172951

《夕食》
 宇都宮駅松廼家。

Img_20150306_214651

Img_20150306_214758

《夜食》
 宇都宮駅松廼家。

Img_20150306_214938

Img_20150306_215045

2015年3月13日 (金)

【雑感】鎌倉中央公園2015年3月~春は名のみの…

鎌倉中央公園

 春なのに/春なのに/ため息またひとつ(´Д`)ハァ…

《鎌倉中央公園》

Img_20150313_105104

《上の池》

Img_20150313_105208

《ヤブツバキ》

Img_20150313_104926

《ウメ》

Img_20150313_110639

Img_20150313_110549

Img_20150313_110907

2015年3月11日 (水)

【生きているよ~ひまネタなう】ロイホで海鮮あんかけ湯麺(たらば蟹2倍)

《関連記事》
【生きているよ~ひまネタなう】ロイホでアラスカ天然たらば蟹とアンガスサーロインステーキ

《「冬の饗宴」海鮮あんかけ湯麺(たらば蟹2倍)》
 税込み2030円。
 たかがタンメンに,2000円オーバー!
 ハナオヤジさんご指摘のとおり,エンゲル係数が高いかもしれない。しかし,老い先短いこの身,食べたいものを食べてから死にたい。

 カニ身が,2倍にしては少ない。麺も伸びかげんであった。
 期待値が大きすぎたせいか,あまり,おいしくなかった。
 やはり,ロイホはカレーか。

Img_20150311_111811

《ミニコーヒーゼリー》
 税込み162円。別料金。

Img_20150311_115911

2015年3月10日 (火)

【治療戦略】BR療法(ベンダムスチンとリツキシマブの併用療法)

 弊ブログの常連さんに,ベンダムスチン(製品名トレアキシン)に興味を持っているかたもいるようなので,わたしがいま受けているベンダムスチンとリツキシマブの併用療法について,書きとめておく。
 例によって,内容にまちがいがあると思うので,治療の参考にする方は,主治医に確認してください。

 トレアキシンの添付文書や適正使用ガイドは,ここに,まとまっている。

製品情報(トレアキシン)|抗悪性腫瘍剤 トレアキシン|エーザイの医療関係者向けサイト

 ベンダムスチンの効果についてはググってもらえれば,いろいろ出てくると思うので,ここでは,代表的なものだけ。

(1)ベンダムスチンとリツキシマブの併用はR-CHOP療法よりも非ホジキンリンパ腫患者の無増悪生存期間を延長:日経メディカル オンライン

 タイプ別でもPFSはほぼ同じ傾向を示し、濾胞性リンパ腫(p=0.0281)、マントル細胞リンパ腫(p=0.0146)、ワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症(p=0.0024)では、有意にR-ベンダムスチン群が良好な結果を示した。

 "p"というのは,有意確率のことである。っていっても,なんのことかわからない。^_^;
 この値が小さいほど,「確からしい」ということである。pが大きいと,偶然の可能性が大きくなる。わからなければ,ググってみてみて。(^_^;)
 WMのp=0.0024は,濾胞性の1/10であり,より有意となっている。

 上記記事は,ドイツのRummel氏がASH 2009で発表したものだが,ASCO2012で発表したものが,下記記事。2011年10月までの解析結果である。

(2)ベンダムスチンとリツキシマブの併用はR-CHOPよりも低悪性度リンパ腫とマントル細胞リンパ腫に有効で安全な可能性【ASCO2012】:日経メディカル

 最近は,日本での治療実績発表も多い。ググってほしい。

 それらをひっくるめてざっくり言えば,ベンダムスチンとリツキシマブの併用はR-CHOPよりも,低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫やマントル細胞リンパ腫に奏功するということらしい。

 R-CHOPよりもいいのなら,最初の治療から使えよと思うのだが,日本では,ベンダムスチンの保険適用が,再発又は難治性の低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫,マントル細胞リンパ腫となっているので,最初からは使えない。

 ベンダムスチンのおもな副作用は,骨髄抑制。白血球などの血球値が,低下する。
 自覚する副作用としては,血管痛が多いようだ。副作用としては吐き気もあるが,それを防ぐために,通常,ベンダムスチン点滴の前に,吐き気止を点滴する。

 わたしの受けている治療は,(1)にある「R-ベンダムスチン群では、4週間置きにベンダムスチン90 mg/m2を第1日目と第2日目に投与し、リツキシマブ375mg/m2は第1日目に投与した。」そのままである。なお,ベンダムスチン単剤でやる場合は,120 mg/m2が標準量らしい。

 わたしは,幸運なことに血管痛も吐き気も経験していていない。
 自覚する効果としては,以下のよう。

 (1)夜間の発熱(37度後半~38度前半)がおさまった。
 (2)歩行時の息切れがなくなり,長く連続歩行ができるようになった。
 (3)重い荷物を運べるようになった。
  治療前には,小型のデイパックにPC1.2kgを入れただけで重く感じて,PCを持ち歩けなかった。
  先日のウォーキングでは,長時間バッテリー装着PC1.4kgだの,タブレットだの,本だの,水だの,計5kgくらいの荷物を背負って,6時間歩いた。翌日と翌々日は,寝たきり老人となったが。(^_^;)

 わたしの場合,以前の治療で,リツキシマブがあまり効果がなかったので,これは,ベンダムスチンの効果なのだろう。あるいは,リツキシマブとベンダムスチンを同時投与することの,相乗効果があるのかもしれない。
 わかりやすくいえば,うまみ業界における,グルタミン酸とイノシン酸の相乗効果のようなもの。

 検査値で改善されたもの。

 (1)IgMが減少した。(現時点では,総タンパクの減少よりの推定)
 (2)ヘモグロビンが増加した。
 (3)CRPが激減した。

 もちろん,副作用もある。
 (1)白血球低下。
 (2)血小板低下。
 (3)便秘。投与後,三日後くらいまで。

 まだ,2サイクルしかやっていないので,効果・副作用については,これから,変わっていくだろう。今後,大きな副作用が出る可能性もある。

 薬の効く効かないは,人それぞれなので,Aさんに効いた薬がBさんに効くともかぎらないし,Aさんに効かなかった薬がBさんに効かないともいえない。副作用も同様である。
 個人の経験は,あまり,参考にならない。

 ある掲示板で,ある薬について,おおぎょうに自分ひとりだけが経験した副作用を並べ立て,「○○はこわい」とのたまう人がいたが,それはあくまでもその人の個人的経験。それを読んで,その薬での治療をためらう患者がいたら,どうするつもりなのだろう。別の人には,副作用が小さく,効果が大きいかもしれないのに。

 以上,あくまでも,「*個人の感想」でした。

2015年3月 9日 (月)

【生きているよ~ひまネタなう】かつ久 無庵にて特上ロースカツ定食

《関連記事》
【生きているよ~ひまネタなう】かつ久 無庵にて

 午後2時すぎに行ったら,待たずにはいれた。
 朝昼兼用で,特上ロースカツ定食300g=3240円に挑戦。
 なお,お子様向けに170g,特に少食のお子様向けに130gもある。

 ごはん,キャベツ,白菜の漬け物,各1回おかわり。
 魚沼産コシヒカリのご飯を,2回おかわりしようともくろんでいたが,1回で満腹。少食体質の悲哀。(T_T)

 今回,タブレットを忘れたので,写真がない。

 悟空さんのブログから,写真をお借りした。m(_ _)m

かつ久無庵/前橋市|悟空の勝手に食べ歩き Part2

O0800060012582938730

2015年3月 7日 (土)

【治療戦略】【雑感】寛解しなければ再発しない(旧ブログ2012年12月記事再掲)

 「治療戦略」などというたいそうなカテゴリーを作ってしまったが,それほどものは持っていない。
 ふだん考えていること,いわば雑感を書いてみる。

 あらためて注意ですが,以下に記述するのは,あくまでも,個人の感想です。この病気は,ひとにより病態が大きく異なります。くれぐれも,ご自分の治療の参考にはしないでください。

《関連記事》
【雑感】「あなたの紹介で私の運命が決まるけどそこまで保証できるか

 保証できません。キッパリ。
 本ブログは,無責任ブログです。特定の患者のサポートはしません。できません。
 自分自身の治療に悩んでいるのに,どうして,赤の他人のサポートができましょうか。知識的,時間的に不可能です。

 さて,ブログタイトルと相反して,現在わたしが受けているのは完治どころか寛解すら目指さない治療である。

 WMは,現在の医療では,完治はできないようだ。短期間の寛解は完治ではない。

 治療選択について,個人の感想を書いてみる。

(1)目先の利益よりも将来の利益優先
 フルダラビンという薬がある。

2つの新薬で大きく変わる悪性リンパ腫:がんサポート情報センター(リンク切れ)

悪性リンパ腫の治療は新薬の登場で新しい時代を迎えた:がんサポート情報センター(リンク切れ)

 よいことしか書かれていない。あたりまえである。
 フルダラビンは強い骨髄抑制を起こす。でも,そんな薬は,ほかにもいっぱいある。抗がん剤に命にかかわるような副作用があるのはあたりまえだから,いちいち書かないのだ。
 夢の薬などない。そういう前提で,マスコミの垂れ流す情報と接しなければならない。

>内服薬のフルダラは外来治療に適している

 わたしが目先の利益優先方針なら,外来治療に適しているというフルダラビンを使うだろう。
 しかし,フルダラビンの添付文書2010年1月版には,こうある。

10.その他の注意
(1)フルダラビンリン酸エステルと他の抗悪性腫瘍剤で治療された患者に,骨髄異形成症候群,急性白血病が発生したとの報告がある.

 まぁ,これは,ほかの抗がん剤も同様で,二次がん発生のリスクがある。フルダラビンに限ったことではない。
 しかし,WMのNCCNガイドラインでは,特にフルダラビン等のヌクレオチドアナログについて,より悪性度の高い転化,骨髄異形成症候群(MDS),急性骨髄性白血病(AML)の可能性が指摘されている。
 目先の副作用には耐えられても,将来の二次がんには耐えられない。
 ということで,フルダラビンは,他の薬が使えなくなってから使うつもりである。できるなら,その前に,より副作用が少なく,効果が大きい新薬が登場してくれるのを願っている。

 なお,わたしは,当初,上記の「外来治療に適している」を「入院しないですむ」と脳内変換していたが,それは,まちがいであった。
 下記は,「悪性リンパ腫と戦う会」掲示板からの引用である。

 フルダラ投与のための入院は、約1カ月でした。薬の投与は3~4日でしたが、その後は白血球の回復を待つための入院です。

 強い骨髄抑制のため,白血球が低下して,なかなか回復しなかったようだ。

 わたしがまだ,WMとフルダラビンの関係を知らなかったころ,次の治療にフルダラビンを想定していた。
 主治医と相談したところ,フルダラビンは骨髄抑制が強いので入院が望ましいが,通院治療なら,毎週1回,血液検査が必要と言われた。
 フルダラビンは内服薬なので,初回の入院はともかく,その後は,4週に1回くらい通院すればいいのかと思っていた。
 毎週1回の通院は,超絶多忙者には負担である。
 血液検査の結果,白血球の低下がひどければ,入院せざるをえない。
 結局,「外来治療に適している」というのは,点滴に時間がかかる他の薬に比べて,フルダラビンは通院時の病院滞在時間が短くてすむくらいのことである。

(2)自家移植は微妙
 骨髄腫患者のブログを読み逃げ拝謁すると,移植して寛解を得ても,おおむね移植後1年~3年で検査値が悪くなり,維持療法と称して,ボルテゾミブ(ベルケイド),サリドマイド,レナリミド等の治療を受けている。
 これは,あくまでも維持療法であって,再発治療ではないようである。
 1年~3年の無治療期間を得るためには,自家移植は,時間的・金銭的・肉体的・精神的負担が大きい。*個人の感想です。
 それに,治療関連死も,抗がん剤より確率が高いようだし。

 なんで,65歳以下の骨髄腫患者の標準的治療が,最初からとりあえず自家移植なのかといえば,リンパ腫のいいかたでいえば,中悪性度に相当するからではないかと思う。*個人の感想です。

 低悪性度リンパ腫で,早い時期から自家移植という治療例は知らない。*個人の知見です。
 低悪性度リンパ腫では,自家移植は,再発,再再発以降の手段のようである。*個人の感想です。

(3)治療の順番
 たいていの薬は,早めに使ったほうが効果が大きいというけれど…。
 たとえば,ゼヴァリンは,いざというときの切り札だと考えている。
 しかし,早めに使ったほうが効果が大きいという研究があるらしい。
 その他の薬も,たいていのものは,早くから使ったほうが治療成績がいいと聞く。
 でも,それって,とうぜんじゃん。
 早い時期はまだがんが進行していないし,遅い時期は,他の治療でからだがボロボロになっている場合が多いだろうし。

 って,だれもが思いつくようなつっこみは排除できるように,この手の研究はデザインされているのでしょうね。
 このへんの業界事情を,だれか,おせ~て。

 さて,ひとつの薬で,完治するなら,それに越したことはない。
 しかし,この病気に治癒はない。
 ある薬が効かなくなったら次の薬,それもダメになったらまた別の薬と,とっかえひっかえ,やっていくしかない。

 では,どういう順番で使っていくのがいいだろう。
 優先順位としては,こんなところだろう。
 効果の大きい薬>効果の小さい薬
 副作用の小さい薬>副作用の大きい薬
 長く使われて実績のある薬>新薬
 安い薬>高い薬

 悩ましいのは,たいていの場合,効果は大きいが副作用も大きかったり,高価だったりで,上記条件を同時に満たす薬は少ないということだ。自分の重視する条件に重みを付けて,トータルバランスで選ぶしかない。

 効果の大きい薬→効果の小さい薬の順で使っても,効果の小さい薬→効果の大きい薬の順で使っても,最終的には同じじゃんと思うかもしれない。

 おいしいものを先にたべるか,あとにとっておくかの命題である。
 さいわいにしてWMは進行が遅いので,効果の大きい薬を使って治療を続けているうちに,もっと効果の大きい新薬が出てくる可能性がある。
 だったら,効果の大きい薬→もっと効果の大きい薬というローテーションも可能になる。
 おいしいものをたべているあいだに,キッチンでは,もっとおいしい料理が調理されているのだ。

 効果の小さい薬を最初に使って病状が悪化してしまえば,効果の大きい薬の投与ができなくなるかもしれない。
 おいしいものをたべようとしたら,もうおなかいっぱいで,たべられなかったというわけである。

 効果の大きい薬→もっと効果の大きい薬を期待するのは,虫がいいのかもしれない。
 キッチンで調理に失敗するかもしれない。

 そうなったら,しょうがない。
 わたしは,有効な薬に薬剤耐性が付くよりも早く,新薬が開発されるほうに賭けているのである。

2015年3月 6日 (金)

【病中閑あり】2015年3月九死に一生老人徘徊記・青春18きっぷを買ってしまったよ春

 昨年夏に,病に倒れて,1,2回分使い残したのに,しょうこりもなく,また買ってしまった。(^_^;)

 2,3回行けば,元はとれるので,2回分くらい使い残してもおK。

 以前は,徘徊記記事を「貧血メタボ老人徘徊記」と題していたが,切腹後は,標準体重を下回り,もはやメタボとは呼べなくなってしまった。ただ,筋肉が落ちているので隠れメタボかもしれない。

《青春18きっぷ》

Img_20150306_181722

2015年3月 5日 (木)

【治療経過】2015年3月前編

(2007年6月診断告知・病名:原発性マクログロブリン血症≒リンパ形質細胞性リンパ腫(低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫の一種)・形質細胞6%(2007年6月)→2007年7月よりアルキル化剤シクロホスファミド(50mg/day)13週間→2007年10月IgM値改善のため休薬→8週間毎検査にて経過観察続行→2008年11月~2009年2月IgM値悪化のためMP療法(メルファラン計120mg)→2009年2月IgM値改善のため休薬→8週間毎血液検査→2009年10月4週間毎血液検査→2009年11月~12月週1回リツキシマブ630mgを4クール→2009年12月シクロホスファミド(50mg/day)4週間→2010年1月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン10mg)/day)2週間→(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)2週間→2010年2月休薬→11月CP療法(シクロホスファミド50mg+プレドニゾロン5mg)/day)→2011年8月休薬→2012年1月形質細胞5%→2012年3月BDR→2012年9月休薬→2013年3月より4週1回BDR→2013年10月より2014年9月まで4週1回BD(ボルテゾミブ(ベルケード),デキサメタゾン(レナデックス)→2015年1月よりBR療法4週1回リツキシマブ(リツキサン560mg(375mg/㎡)*1日)+ベンダムスチン(トレアキシン135mg(90mg/㎡)*2日)
---------------------------------
 起床時からの飲水は,400ml。

 IgM6020(1/6)→4370(2/4)→未検査だが,ALBが3.3のままなのに,TPが9.3(2/19)→7.7(3/5)と減ったので,その分,IgMが減ったのではないか。IgGが減っていたりして。(^_^;)

 ヘモグロビン輸血(1/25)→8.1(1/26)→8.2(1/28)→8.4(1/30)→8.7(2/2)→8.6(2/4)→9.7(2/12)→8.8(2/19)→8.8(3/5)で,平衡。登山はむりだが,平地ウォーキングならおKだろう。

 白血球1800に低下。ベンダムスチンだから,しょうがないだろう。ただし,好中球が47%あるので,まっ,いいか。

《処方》
 リツキサン560mg(375mg/㎡)*1日,トレアキシン135mg(90mg/㎡)*2日を4週ごとに繰り返す。

<血液検査結果抜粋>
右側が隠れている場合は,矢印キー(→)で,スライドさせてください。

 過去のデータは,

8.過去の<血液検査結果抜粋>

を参照ください。

Chart20150305

2015年3月 4日 (水)

【生きているよ~ひまネタなう】松乃家にてカキフライ定食

 松乃家は,松屋のとんかつ形態展開である。

 大戸屋もやよい軒も,カキフライ定食が終わってしまったが,松乃家が,まだ,カキフライ定食をやっていた。
 しかも,いまなら,100円引き。

《松乃屋》

Img_20150304_120610

《カキフライ定食》

Img_20150304_114500

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

無料ブログはココログ