移転先新ブログ


お知らせ

  • 2018年10月31日(水)新ブログに移行しました
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 【病中閑あり】2014年4月貧血メタボ老人徘徊記・氷室椿庭園(茅ヶ崎市) | トップページ | 【病中閑あり】2014年5月貧血メタボ老人徘徊記・みなかみ町 利根川「諏訪峡」と水上温泉街散策 »

2014年5月 2日 (金)

【完治をめざして】[ネタ][ニセ医療]★★★音響免疫療法

 本稿は,もう何年も前に書き始めたものだが,先日リンク先を確認したところ,リンク切れやら,内容改変やらが激しかった。

どうしようかと考えたが,このままにしておいてもしょうがないので,最初に確認した内容のまま完成させることにした。

1.ネット調査
音響療法患者の会(リンク切れ)
http://www.acoustic-therapy.com/index.html

音響免疫療法 公式HP
 NGO法人。
 全国規模の患者会はNPO法人が多いが,NGO法人とな。

悪性リンパ腫を改善する音響免疫療法 (リンク切れ)
http://ku-nel02.chicappa.jp//akusei/

悪性リンパ腫はリンパ球、白血球を38℃に温め免疫力と自己治癒力で改善

 そ,そうだったのか。

 あっためればいいのか。φ(..)メモメモ
 でもそれは,本屋のニセ医療コーナーをにぎわすトンデモ冷えとり本と同じ論法ではないか。
 高熱は,正常細胞を痛める。長時間の高熱は,健康を害する。短時間では,がん細胞を害することはできない。

 さて,音響免疫療法は,悪性リンパ腫を改善するだけではない。

・アルツハイマーを改善する音響免疫療法患者の会
・ガンの再発、転移を防ぐ音響免疫療法患者の会
・糖尿病を改善する音響免疫療法患者の会
・白血病を改善する音響免疫療法患者の会
・悪性リンパを改善する音響免疫療法患者の会
・抗癌剤を使わない音響免疫療法患者の会
・人工透析をしない音響免疫療法患者の会
・うつ病を改善する音響免疫療法患者の会
・C型肝炎を改善する音響免疫療法患者の会

 患者の会のオンパレード。
 病気の種類はいろいろだが,治療ロジックは,みな同じ。あっためて,免疫力と自己治癒力で改善する。
 いや,ぜんぶは見ていないが,たぶん同じであろう。
 アルツハイマーからC型肝炎まで,万能である。

 それにしても,音響で刺激して温めるなどと,もってまわったことをしなくても,直接温めればいいんでないかい。
 これほどすばらしい音響免疫療法だが,残念ながら,ふつうのオーディオ装置では,音響免疫療法はできない。専用の装置が必要である。
 しかし,この装置,医療器具の認可はとっていないようだ。
 正確に言うと,認可はとっているのかもしれないが,サイト内で認可番号を確認できなかった。

NGO国際音楽 音響免疫療法患者の会  会長西堀貞夫のブログ

アイン興産株式会社 社長 西堀 貞夫のブログ - Yahoo!ブログ

 現在は,「NGO音響免疫療法 患者の会 会長 西堀 貞夫のブログ」に,名称変更。
 最終更新,2012/3/19(月)。

 音響療法患者の会会長は,アイン興産株式会社社長でもある。

 アイン興産株式会社とは,どういう会社なのだろうか。

アイン興産株式会社
http://www.einkousan.com/item.html(リンク切れ)

 音響免疫療法専用のオーディオ装置を製造・販売する会社である。
 はい,手口がわかりましたね。

 NGO音響免疫療法 患者の会 会長は,西堀 貞夫氏。
 アイン興産株式会社の社長も,西堀 貞夫氏。
 非営利法人会長が営利企業社長を兼任。
 ニセ医療系の自称患者会は,100%営利目的である。

>このサイトは、最愛の人の尊厳を守り、絶望から救うために戦う人たちのサイトです。

 正しくは,「このサイトは、アイン興産株式会社の利益を守り、だまされた患者を絶望に追い込むために戦う人たちのサイトです。」であろう。

 検索で,「おうち音響免疫療法サロン ウブド」なるブログがひっかかった。
おうち音響免疫療法サロン ウブド

 医療資格もなしに,免疫療法という医療行為をしているようだ。
 そうか!無資格者の医療行為は違法だが,ニセ医療行為は医療行為ではないので合法か。( ´_ゝ`)フーン
 サロン主催者は,音響免疫療法商法の被害者ということになるのだろうが,ニセ医療行為の加害者でもある。でも,この手のニセ医療に吸い寄せられるのも,脳に重篤な欠陥を持った人々なので,類は友を呼ぶで,しょうがないですかね。
 なお,上記ブログは,現在は,「薬に頼らない音響免疫療法★さいたまいるまサロン 花椿(小顔・リフトアップ)」となっている。
 あいも変わらず,脳みそ腐り系の情報満載。

2.当サイトの評価
 黒星三つ。★★★

 音響免疫療法患者の会の主張によると,アルツハイマーからC型肝炎まで,万能である。しかし,残念ながら,万能薬は効かないのだ。

「万能薬」は効かない - NATROMの日記

 当サイトが評価するまでもなく,すでに,評価されていた。

はてなブックマーク - 音響免疫療法ブログ?中国医学界が最先端の医学と認めた音の薬(東洋医学)・ 肝臓がんはC型肝炎ウィルスを退治すると治る

 まぁ,わたしが音響免疫療法を見つけたとこがみつけたところだけに,最初から評価は決まっていたが,ネタとして紹介した。
 どこで見つけたかというと。

統合医療で「がんSTOP」、ですか

(またぎきだが,ブログ主の青猫さんは,2012年10月に逝去されたそうである。謹んで,ご冥福をお祈りする。まともなひとは早死に。トンデモさんは長生き。><)

 免疫,波動,トンデモキーワード満載。

浜の真砂は尽きるとも・・・ - 新小児科医のつぶやき

 

 「がんSTOP」運動をSTOPすべき。(●`ε´●)

-------☆の説明---------
☆ あやしい。または,原発性マクログロブリン血症には適用できなそう。
☆☆ 情報が少なく判定不能。または,有望そうだが,実用までには時間がかかりそう。
☆☆☆ 有望そう。すでに実用化されているか,あと数年で実用になりそう。今後も,継続ウオッチング。
★★★ ニセ医療。
----------------------------

« 【病中閑あり】2014年4月貧血メタボ老人徘徊記・氷室椿庭園(茅ヶ崎市) | トップページ | 【病中閑あり】2014年5月貧血メタボ老人徘徊記・みなかみ町 利根川「諏訪峡」と水上温泉街散策 »

完治をめざして」カテゴリの記事

コメント

この代表、詐欺師です
医療経験など皆無の、自称”発明家”です
これ以外にも環境ビジネスなどで、たくさんの被害者(社)を出しました
私も巡りめぐっての被害者です

アメブロでさも医療者のような顔をしてアホなことを説き、
展示会に出展し…未だにそのようなことをしていると知り
怒りで震えています
しかも、今度は企業では無く、本当に「命」の掛かった個人へ向けて発信している…

到底、許せません

あさん,コメントありがとうございます。

プロフィールに,ニセ医療機器以外にも,環境関連ビジネスをやっているようなことが書いてありましたが,やっぱり,それらもインチキですか?

ひさしぶりに,「音響免疫療法」でググってみたけれど,あいもかわらず,あくどい商売を続けているようですね。(--)

アマゾンで書籍「音響免疫療法」を見てみれば,「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に出てきた本の著者が,船瀬 俊介に内海 聡。><
まっくろけです。悪は悪を呼ぶ。

あるセミナーで ガン治療の専門医の方が、言ってました。

 ① ガンは現代の医療では治せません。いろりろ試してはいますが 治せません。

 ② ガンは その医者に共鳴して 結果 その専門医も 同じガンで死にます。
   
 がんセンターの医師たちが 自分の専門とする癌で死にます。膵臓の癌の権威はすい臓がんで死にます。過去の事実を調べれば 確認ができます。

 ③ 自分も医者で 患者と向き合い、まさに疲れてボロボロになりました、そんな時に音響療法のイスに座ると、眠れる。普段は眠れない。

 ④ ガン患者が悪化を進めるものではない。

このご意見に どうしますか? その医師が間違っていると思いますか?

医療の限界に対する 一つの答えが 音響療法にすがりたい ではないでしょうか?

あるセミナーの参加者さん,コメントありがとうございます。

もうしわけありませんが,超絶多忙のため,お相手ができません。
ご自分で,サイトなり,ブログなりを開設して,意見表明すれば,類は友を呼ぶで,同好の士が集まるのではないでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【病中閑あり】2014年4月貧血メタボ老人徘徊記・氷室椿庭園(茅ヶ崎市) | トップページ | 【病中閑あり】2014年5月貧血メタボ老人徘徊記・みなかみ町 利根川「諏訪峡」と水上温泉街散策 »

無料ブログはココログ